貴族趣味?レースのJabot(ジャボ)とシャジューブル  ーヴァカンスへ発つ、ヴァリーズの中身ー

前回のインディゴ・ブルーミニ・ショーツ
合わせて作ったのは コレ
オフホワイトのコットン100%のシャジューブル
ビーチへ出るとき これを水着の上に羽織っても良いかも
b0181081_6503261.jpg

b0181081_9322635.jpg

そしてこれは Jabot (ジャボ)
19世紀 男性達は 
シャツの上に こんなレースのジャボカフスを付けていました
あのバルザックの小説「谷間の百合」にも描写されている 貴族スタイル

いろいろな型がありますが このタイプは1907年
イギリスのエドワード王朝時代女性用
b0181081_1015100.jpg


これは試作品で 安物のレース時地をトワル代わりに使ってます
垂れ具合が良くありません
それに周りにひと回り レースの縁取りを付けるのが本当
本物のレースは高価ですので 
注文を受けてから 首周りのサイズに合わせて作るつもり
合わせる服によって 大きさも調整しなくては・・・
今は いつでも切り揃えられる様に
すこ~し大きめに作ってあります

今回は ミニ・ショーツとレースのビスチィエを合わせてみました
b0181081_1025454.jpg

b0181081_19233951.jpg

このボディ(マヌカン)はパンツを着られないので ピン付けていますし
ビュスチィエも レース地をピン打ちで巻いて感じを見ています
ビュスチィエと合わせると(黒でも良さそう)夜のボワットにもピッタリ

このレース(Dentelle ドンテル)は 本物のDentelle de Calais(ドンテル・ドュ・カレ)
機械で織った超繊細なレースで オート・クチュールや高級ランジェリーにも良く使われます
b0181081_19211711.jpg


今の私の服作りのテーマが 3つ
 ・Corset (コルセット)
 ・Dentelle (レース)
 ・Robe de bal (舞踏会のローブ)

まず本物から学びたいと思い 歴史も含め勉強しているところ・・・
・・・風という服ではなく 基本を踏まえた服創りをしたいと思っています

b0181081_19245024.jpg

息子の小児歯科医がある街・・・
b0181081_658292.jpg

この街では 市営バスの代わりに何とロコモーチィヴが走ってます
b0181081_17384345.jpg

マロニエが 実を付け出した様子 
でも これは食べられませ~んよ
b0181081_19272030.jpg



人気ブログランキングへ
クリックお願いします。
[PR]
by happiness-girl | 2009-07-24 10:34 | しごと・徒然

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl