マルセイユ石鹸とアレッポ石鹸

固形石鹸が大好きな私
なかでもマルセイユ石鹸(Savon de Marseille )は欠かせません

洗髪・洗顔から ボディまで 
さらに衣類の洗濯 染み落としにも・・・ 
台所やバスルーム 家庭のあらゆる場所で使われています

液体石鹸に比べ キュッキュッとした洗い心地とさっぱり感 
泡切れが良いのは言うまでもありませんが 
洗顔後のしっとり・すべすべ感は オリーブオイル72%配合だからでしょう

市販されているマルセイユ石鹸にも いろいろありますが
72%の植物オイル(オリーブ又は椰子の実)配合の<キューブ型>が本物
職人により伝統的製法で作られたもので 刻印がされています

写真は スーパーで市販されている極一般的な製品ですが
アレッポ石鹸の方は シリア製です
b0181081_8241725.jpg

マルセイユ石鹸は オリーブオイル配合のものがモスグリーン色
椰子の実オイル配合のものはベージュ色

古代に初めて作られた石鹸は オイルをベースにしたのミックスでした
昨今 自分で灰から洗剤を作る エコロジーな人達もいるようです

16世紀頃から家族型工場で製造が始まったマルセイユ石鹸は
オリーブオイル そして地中海カマルグからのを使って作られる
100% ナチュラルな製品

何故 このマルセイユが石鹸の名産地になったのでしょうか?

その起源は 中近東のシリアにあります
シリアの北西に位置する アレッポ(Alep)の街
最古の街として名高いこの街で 8世紀頃 
世界で初めての固形石鹸 サヴォン・ダレッポ (Savon d'Alep)が生まれます

その職人による製造技術は 千年以上に渡り伝承されて来ました
アレッポ石鹸は オリーブ・オイルローリエ・オイルの配合です 

その後 十字軍の遠征により 
アレッポ石鹸は 地中海沿岸のヨーロッパに伝えられました

ヨーロッパにおける 最初の石鹸製造は12世紀 
スペインとイタリーの 地中海沿岸の街で始まります

そして15世紀中期に マルセイユに伝来
自然の植物と 地中海からの恵みを得て 
マルセイユ近郊では 石鹸製造業が盛んになります

皮膚アレルギーでも大丈夫 
デリケートな赤ちゃんの肌にも優しい  
肌着洗いにも 絶対これ!
  
無着色・無保存剤・無香料 100%ナチュラル成分の
マルセイユ石鹸アレッポ石鹸
断然 お勧めです !!



人気ブログランキングへ
クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-02-24 08:38 | ファーマシー・コスメ

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl