エコール・アルザシエンヌ(Ecole Alsacienne)

ここも リュクサンブール公園への路
Rue d'Assas(リュウ ダサス)を 夕方通ると
学校帰りの子供達で いっぱいです
この通りには 多くの学校が集まっていて 
パリ第二大学も この通りにあるのです
Rue d'Assas と平行して
Rue Notre Dame des Champs(リュウ ノートル・ダム・デ・シャン) その間に 
あの有名な私立校「Ecole Alsacienneエコール・アルザシエンヌ」があります
b0181081_5532455.jpg

b0181081_5523276.jpg

b0181081_5525735.jpg

アルザシエンヌ校の卒業生には 多くのセレブ達がいます 
また そのセレブの子供達が通っていると言われ 
SHOWBIZZ ショービズの学校」とも代名詞される 有名な私立校
私立校としては稀な ライック(宗教から独立した)の学校でもあります

こちら L'Etudiant紙 が出した  2009年パリ市の高校ベスト10 
LYCEE FENELON - SAINT MARIE  (8区)
LYCEE SAINT LOUIS DE GONZAGUE   (16区)
LYCEE LA ROCHE FOUCAULD    (7区)
LYCEE PAUL CLAUDEL    (7区)
ECOLE ALSACIENNE    (6区)
LYCEE DES FRANCS BOURGEOIS    (4区)
LYCEE VICTOR HUGO     (3区)
LYCEE HENRI IV     (5区)
LYCEE  LOUIS LE GRAND    (5区)
全校BAC合格率100%
ただこの数字 その通りには評価出来ないかも・・・
合格率を上げる為に選ばれた生徒 少数精鋭・・・
中途で振り落とされる 子供達もいるようです
私立校を追い出されたあと 中途での公立校への入学は難しいらしいし・・・

こちらはL'EXPRESS 紙の ここ5年以来の資料を下に出したランキングです
1   LYCEE SAINT-JEANNE ELISABETH   (7 区)
2   LYCEE SAINT-LOUIS          (9 区)
3   LYCEE VICTOR HUGO         (3 区)
4   LYCEE SAINT-PIERRE - FOURIER    (12区)
5   LYCEE GERSON             (16区)
6   ECOLE ALSACIENNE          (6 区)
7   LYCEE NOTRE DAMME DE SION    (6 区)
8   LYCEE PAUL CLAUDEL          (7 区)
9   LYCEE MASSILLON           (4 区)
10  LYCEE SOPHIE GERMAIN        (4 区)

以下 アルザシエンヌ校へ子供を通わせたい親が ネットで投げかけた質問に 
この学校へ通う または通った子達が答えています
Q 「エコール・アルザシエンヌの教育レベルは どうなのかしら 
  授業料が高額なのでちょっと悩んでますが 見合う内容かしら・・・」
A 「確かに高額ですが 他の「Sous Contrat 」の私立校も同じでしょう
  そのアヴァンギャルドな教育方針と 極上の教育機関として有名ですので
  その経歴は 名刺として将来役に立つでしょうし・・・ 
  通わせてくれた両親に 感謝しています」
A 「教育方針は 成績優先というのではなく 
  科学であれ 芸術であれ 音楽であれ     
  個々の得意分野を伸ばす事を優先します
  私は卒業後に 他と比べて その教育方針が良かった事を感じました
   特に教師陣のレベルは高いです
   でも もし数学やフランス語の成績のレベルランキングを気にする親であれば
   6émeからHenri IV 校へ行かせた方が良いでしょう」
A 「レベルは高いと思います 
   私は その後大学で物理・化学を専攻しましたが
  一年生での授業内容は
   もう既に アルザシィエンヌのテルミナルで学んでいました」
A 「生徒指導が最高に良いと思います
   何も問題が無い時でも 定期的に両親を交えた面談で
   学校生活は順調か・・など よく気を使ってもらいました
   もちろん服装などは 常識的にきちんとしてます」
A 「給食もとっても美味しいけれど 有料ですよ・・・」
A 「数多くの課外授業が充実しています
   観劇へ行った時の事が とても良い思い出になってます
   旅行も 何度も企画されてます」
A 「問題もいくつかありますが 近年 学長にMr. de Panafieu を迎えたので
   よりよくなる事を期待出来るでしょう」
A 「セレブの子供達? 私は一度も一緒になった事はありません
   確かに 何人か在籍している事は聞きます
   でも皆 私達と変わらない子供達ですよ」
A 「中には Zadig & Voltaire , Cheap Monday , Vanessa Brunoのバッグ など 
   高価なブランドを着ている女の子のグループもいますけど
   H&Mの子もいますし」
Q 「CPから入れるべきかしら・・・それとも途中からでも大丈夫?」
A 「私は4emから入りましたし 問題は無いと思いますが・・・ 
   もちろん書類審査や面接 テストもあります
   でもCPからの入学の方が 席の空き状態などの点で入学しやすいと思います」
  「それに 両親のうちどちらかが卒業生であるとか 
   地区在住の子供達が 優先になります」
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は かなり飛びますが・・・

あのマヌカン出身のデザイナー(今は何がタイトルなのか知りませんが・・・)
イネス・ドュ・ラ・フレサンジュが 娘達をこの学校へ入学させたと聞いています
彼女の長女 Nine (ニヌ)は 94年生まれ
うちの息子と1歳違い(・・・といっても息子は1月生まれなので同学年かも)
イネスが娘に買っている服は「サントロップ(Saint-Tpopez サントロペ)ブランド」
このセレブの街 サントロぺ近郊出身の彼女は 
気が向くと・・・まるで夕飯のお買い物をするかのように
娘と サントロップへ飛ぶらしいです(もちろん飛行機)
イネスは「スーパーモデルの第一号」と言われ 世界を魅了したモデルでした
シャネルブランドのミューズで ココシャネル本人に似た容姿
そしてシャネルと同じ獅子座の生まれ
因みに 現在のミューズAudrey Tautou オードレイ・タトゥ
シャネルのイメージでは 無いように感じますが・・?
彼女には 主演映画「アメリー」のひょうきんなイメージが強くて・・・
イネスはモデル引退後 自身のブランド「Ines de la Fressange」を設立
人気を得ましたが やめて
現在は ジャーナリストをしているようです

フランス貴族「ラ・フレサンジュ家」の出身であり 
「Showbizz」のセレブでもある彼女が
フランス国家の象徴である 「マリアンヌ」に選ばれた時 
シャネルとの専属契約を捨て 彫像の為にポーズをとったという 
なかなかの愛国家

結構辛らつな事を言う人でもありますよ
ずっ~と前に「パリ セ・ラ・モード」という人気番組がありました
そのキャスターであった 女性モード・ジャーナリストが 
あるジャーナリスト賞を受賞しました
その受賞式に 親友ということで呼ばれたイネス
ダイレクトでインタヴューされます
司会者 「彼女の受賞をどう思いますか?」
イネス 「そうね 良かったと思うわ・・・
     ねえ 彼女どうやって受賞してか知ってる?
     実はね・・・彼女 寝るのよ・・・ウフ」

これが親友の言う言葉かしら・・・?
親友の言葉だけに辛い・・・  真実味大・・・

受賞した本人は もちろん笑い飛ばして
「ノン・ノン・・・あれは冗談 寝てないわよ」

でも晴れやかな受賞にも関わらず 
その後 番組のキャスターは替わり
以来 彼女をテレビで見ることは ありませんです・・・ハイ


 人気ブログランキングへ   クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-15 19:40 | 子供の心・親の心

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl