―アトリエ・フラゴナール 調香師見習い―

以前ご紹介したフラゴナール香水博物館ですが
この博物館の中で パフューマー(調香師)見習いのアトリエが開催されています
フラゴナール fragonard のパフューマーによる講座で
臭覚を磨き 香りの調香の仕方を学びます

コート・ダ・ジュールにあるフラゴナールの工場か パリの香水博物館で行われていますが
フランス語か英語が 選択できます

先日参加してきました・・・よ

今年のフラゴナール Fragonard のテーマは「Pois Senteur=スイートピー
こんな綺麗なファイルを頂きました
スイートピーの花束 大好きなんです
b0181081_17192581.jpg

中にはオー・ドュ・コローニュ発祥の歴史と 
様々なエッセンシャル・オイルが説明された 冊子が入っています
オー・ドュ・トワレットの調香ではなくて オー・ドュ・コローニュだったのです・・・
ちょっと残念
オー・ドュ・コローニュとは パルファンの濃度が7%以内であること 
主として 柑橘系のエッセンシャル・オイルの配合だそうです
オレンジ・レモン・ベルガモ・マンダリン・ネロリ・ビガラード・ヴァーヴェナ・・・
当時男性がつけることが出来た 唯一の軽い香りだったとのこと
発祥が18世紀 ドイツコローニュ(ケルン)の医学部でしたので
オー・ドュ・コローニュと呼ばれます
これって以前ご紹介したロジェ・ガレ ROGER&GALLETのことですね!!!

まず自分の作りたい香りを イメージします
控えめなかわいらしさ・・・優しさ・・・厳かな気品・・・陽気さ・・・爽やかさ・・・力強さ・・・etc 
目の前に並べられた 様々なエッセンシャル・オイル
その配合の割合を考えます
出来あがった自分だけのオー・ドュ・コローニュのボトルは 
フラゴナール特製ポシェットに入れて頂けます
パフューマー・エプロンも カワイイ~
b0181081_1752017.jpg

さらにパフューマー見習いのディプロムまで頂き 感激です
b0181081_2505258.jpg

その後 日本語ガイド付 博物館の見学もセットになってました


b0181081_17541064.gif

               ブログランキングへ参加していまして
               上のバナーのクリックを 宜しくお願いします
                  
[PR]
by happiness-girl | 2014-06-15 17:57 | フラゴナール

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl