<   2010年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

春 ときめきのピンク

相変わらず人の出入りの多い 今時めくコレット
ウィンドウが 春らしくなってました

ナイロンのような 透明感の素材に
ふきつけた感じの 立体的な模様
ポップな色と形のコーディネートが 春のウキウキ感を出してます
b0181081_619682.jpg

このバッグ 軽そうで良いですね
b0181081_6231917.jpg

小物がオモシロイ
b0181081_632415.jpg



          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お庭は ピンクピンクピンク
木蓮が いい具合です
b0181081_6263478.jpg


ピンクの椿も満開
b0181081_6275727.jpg


シャクナゲも満開
b0181081_6285137.jpg


シャクナゲって 最初の頃の方がピンクが濃いのですね
b0181081_6303725.jpg


近所の庭や道路脇・・・と いたるところに満開のさくら・・・でしょ?
・・・と思ったらノー  紅葉李 (ベニバスモモ) Prunus cerasifera ですって
b0181081_574449.jpg
b0181081_58383.jpg


艶やかな色合いが眩い 木瓜(ボケの花)
b0181081_595144.jpg


このステキなお宅の玄関先には ピンクの椿が満開です
b0181081_5112095.jpg





人気ブログランキングへ  クリックお願いします 
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-31 06:49 | ニュース・徒然

春のブロカント・骨董市


フランスのは 大掃除の季節でもあります

長い冬の間に溜まった埃を払い 空気を入れ替え
湿った壁を 塗り替えたりします

そして押入れを整理し 不要になったものを処分する

各地域で  Brocante  ブロカント
Vide-Greniers  ヴィッド・グルニエ (フリーマーケット)が催されます

子供達だけの ブロカントもあります
自分のおもちゃや 本・ゲーム等を売ったりしますが
小さい子でも こうして自分の物の管理や 
お小遣いを得る為の プチ・商売を学んだりします
私は彼等から 絵本を買うのが大好きです

地域の住民が市役所に申し込み 事前に場所を確保
ブロカントに関しては パリはお勧め出来ません
骨董関係の雑誌に 春からのブロカント・骨董市の日程が載ります

パリ近郊の お屋敷街が良
(・・・といっても ホントにリッチなお屋敷街では ブロカントは催されませんが)
私のお勧めは パリ西~南
LOUVECIENNES (78) ST.CLOUD (92) CHAVILLE (92) BELLEVUE (92) など

皆 早朝から準備してます
掘り出し物を見つけたい場合は 
朝6~7時頃から下見に廻る人も・・・ 
b0181081_8393554.jpg

「欲しいなあ~」 と思ったのがコレ  お裁縫箱
「これ いくらですか?」  と尋ねると
「20ユーロ・・・」  と答えるムッシュー
「えっ ホント~・・・」    安いわ~という感じで 中を開けたりしている私 
「えっ 何言ってるのあなた! それは20ユーロじゃないわよ」 すかさず割り込むマダム
「さっきあの人は これの事を言ったのよ」 と上に置いたフォークやスプーンを示すマダム
お裁縫箱はそんな値段では渡せない・・・という感じ
ふ~ん ムッシューの20ユーロは正直だったのでは・・・?  と思う私
ボン! 交渉している時間もないし・・・ また今度ね・・・   立ち去る私
b0181081_8553073.jpg


プロの骨董屋さんも参加します
b0181081_8412548.jpg

ふる~い調理台
b0181081_842476.jpg

これも ふる~いストーブ  良く磨けばインテリアに良いかも・・・
b0181081_8442158.jpg

簡単なものでも 念入りに手入れして
けっこうなお値段で売る人も・・・
b0181081_845554.jpg


ブロカントは これから6月までの週末 各地で催されますが
フランス人達は こうして家族全員の服や靴まで売り飛ばし
6月末 ・・・・ バーゲンで新しい物を買い
7月 ・・・ ヴァカンスへと旅立ちます




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-29 09:09 | ニュース・徒然
ショコラ屋さんのウィンドウには 
イースターに向けて ショコラで出来たタマゴニワトリ
ひよこちゃんに や陽気なウサギさんが登場します

家の近所のパン屋&パティシエ
ガレット・コンテストで賞も取ってる なかなかのパティシエです
カラフル&シックな模様の ショコラのたまご
b0181081_3394349.jpg

素晴らしい模様と思いませんか?
b0181081_3401060.jpg
b0181081_3403447.jpg
b0181081_341267.jpg

ひよこちゃんのガトー   
b0181081_3412329.jpg

b0181081_3424973.jpg

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは有名ショコラ屋  Michel CLUIZELのウィンドウ
b0181081_66196.jpg

フランスの誇るCOQ コック(雄鶏) フランス人のシンボルです
b0181081_665884.jpg

b0181081_68498.jpg

b0181081_693466.jpg

いろいろと細かい細工は見事ですが 
家の近所のパン屋さんの方がウワテかと・・・


4月1日は Poisson d'Avril (エイプリル・フール)でもあり おさかなさんも参加

フランスではPAQUES (パーック)
キリストの復活を祝う 宗教行事なのですが
信者でない人達にとっても 待ちわびた春の訪れを祝う日です

この祭日は その年のの動きによって変動 
3月22日から4月25日の間で 毎年変わります
そして世界中の国々によって シンボルとなるものも違います

フランスではが空を飛んで タマゴを庭に蒔いて行くという事 
子供達はそれを捜します
ドイツでは白ウサギ スイスではカッコー
アングロ・サクソン系では 野うさぎが主役

オーストラリアの子供達は 庭に隠れたウサギを探して遊ぶということですが・・・

古くは 5000年前のペルシャにおいて・・・
ヨーロッパでは 13世紀頃より 
春の到来を告げ 
新しい生活の始まりを 祝う為に 
人々は復活祭に ペイントした卵を贈りました

現在のチョコレートのタマゴが作られるようになったのは 19世紀前半から

この新生活の始まりが3月~4月という区切りは 日本的かも・・・
フランスの新学期は9月

フランス人は 春の訪れと共に夏のヴァカンスをまどろみ
数多くの連休の後 夏のヴァカンスを謳歌します


これはレース状のメタル製のひよこちゃん
b0181081_553990.jpg

b0181081_5532679.jpg

b0181081_5553717.jpg


 

人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-27 06:00 | フランスのスイーツ

水辺のナルシィス 


水仙が満開の今
庭のラッパ水仙も うつむきがちに舞台独占

池に映る自分の姿に 陶酔しているのでしょうか・・・
ナルシィス  Narcissus
b0181081_17394265.jpg

日本水仙と 少し違いますか?
b0181081_1739588.jpg
 


やっと 椿の花が一輪咲きました
かわい~いピンク色です    つぼみも沢山
カメリア・ジャポニカ  Camellia japonica
b0181081_17423097.jpg


枝垂れレンギョウ
b0181081_17474197.jpg


モクレンも 芽吹き始めました
b0181081_7592059.jpg


b0181081_17484673.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-25 17:53 | フランスの庭
サント・ノーレ通りを歩いていて目に付いた 春らしい帽子

マリー・メルシエのような フランスっぽい帽子も良いけど
こういうポップな帽子も 気持ちがウキウキして良いですよね!

JACQUES LE CORRE (ジャック・ル・コール)
b0181081_1021872.jpg


左側壁にはカラフルなボルサリーノパナマ  キャスケットなどが・・・
いろんなアレンジがされていてオモシロ~イ

お店の中には プリントのバッグもいっぱいあります
ウィンドウのプリントバックは 名付けて「TOKYO

「どうして・・・TOKYO なの?」 ・・・と聞いてみると
「クリエーターのジャックが この前 TOKYO へ行って来たんです
その時撮った写真を この様にパッチワークして創ったんですよ」

東京のお店にも 入っているそうです
メイド・イン・フランスが 売り物のようですね 
b0181081_1042946.jpg

「壁のスルメは どうして?」 ・・・と また余計な?質問を投げかけると・・・
「ジャックは写真を撮るのが大好きで これも日本で撮って来たようです」

確かに 透き通るスルメは美しい・・・
また 彼は魚も好きなようで
そうゆう物を撮った 写真集も出しています

写真集を見せてくれて 驚いたのは(ムッシューは いろいろ説明してくれました)
その写真集に あの知る人ぞ知る(これは年代の関係ですが・・・)
山口小夜子さんがモデルになってる写真が何枚か・・・
ひぃえ~!! で・・でも・・・サヨコさん・・・皺一本見えませんよ?  ・・・絶句 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして 春物を着るようになると気になるのが・・・シルエット
スーパーで こんな新商品を見つけました

低カロリーのお菓子達
セレアル・コンプレ + ショコラ味
b0181081_108572.jpg

プルーン味
b0181081_1082831.jpg



いつもバッグに入れておける プチ・ガトー
お味も 美味しかったです
いくら低カロリーでも 沢山食べれば同じですけどね・・・
b0181081_10142957.jpg





人気ブログランキングへ クリックお願いします 
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-24 10:20 | パリ散策

今年のイースター(復活祭)は 2週間後の4月4日
チョコレート屋さんのウィンドウが 華やかになってます・・・

こちら 私のお気に入りの室内装飾の店 Style でも
なかなか気の利いた ディスプレイになってました
b0181081_801485.jpg

b0181081_834043.jpg

鶏と山のキノコ
b0181081_841828.jpg

b0181081_855299.jpg

ヨーロッパらしい 重厚なインテリア     これは マリー・アントワネット??
b0181081_861938.jpg

これっ! メチャクチャかわいい~!
不思議の国のアリス」の 懐中時計を持ったウサギさん・・・かしら
b0181081_8283932.jpg


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うらら
パリの南郊外 ソー公園まで足を伸ばしました
この公園には桜の木があって 日本人の方達がお花見に集まるらしいです

野性の黄水仙が 満開です
b0181081_7195186.jpg

b0181081_7202335.jpg

b0181081_7171028.jpg

b0181081_7174893.jpg

噴水にが・・・
b0181081_8143517.jpg

白鳥さんが 私達にご挨拶に来てくれました・・・が
b0181081_8155731.jpg

何にも頂けない事が解かると 早々に退散 
ひと蹴り ふた蹴り・・・    速い!去り際・・・
b0181081_7163588.jpg

カナル沿いの土手に すみれの花・・・可愛い
すみれって あまり見ませんよね
b0181081_8201562.jpg


 


人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-23 08:24 | ニュース・徒然

フランスのスイーツ

前置き 長くなりますが・・・

セーヌ通りを散策した時に 必ず寄り道するブッシ通り

細かいお店がひしめく この通り全体が 
近所に住む人達の お買い物市場でもあります

スーパーや美味しいパン屋さんもありますし セルフサービスの八百屋さんもあります
冬になると 角のレストの前 牡蠣売りで賑わいます

中でも有名なのが このお花屋さんAquarelle
b0181081_7415564.jpg

水彩画という名のこの店 パトロンが変わっているように思います

お花の展示・販売の仕方が 当然違うのです・・・ね
20ユーロ ・30ユーロ ・40ユーロ ・・・ 
ブーケに束ねた茎の部分に お水をたっぷり入れて包んでいます
b0181081_7461654.jpg

良いアイデアと思いますが ちょっと商業的過ぎるように感じるのですが

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは 美味しーい!! 
イタリアからの ジェラート屋=アイスクリーム屋さん Amorino
季節になると長~い行列が出来ていて 食べるまでが大変
(ハーゲンダッツも 何軒かお隣に引っ越して来たようです・・・)

息子は ヨーグルト味がお好み 
コルネ型の場合は 薔薇の花の形に作ってくれます
ホントに疲れた時など ここのアイスクリームが食べたくなる私
b0181081_7491523.jpg

b0181081_18555175.jpg

私はカップでAmorinoを頼みましたが
シロップ浸けのダークチェリーは 甘すぎず(ラム酒入りかも)美味しかったです
b0181081_18562274.jpg



そして このお店が本題
正確にいうと ブッシ通りの中央 路地へ入った所
b0181081_7581662.jpg

もう何年か前になりますが 改装された小さな新聞・雑誌屋
TBAC(タバコ屋)だったかもしれませんが 覚えていません
ここのウィンドウ 見かけによらず綺麗でした
b0181081_814670.jpg
b0181081_82737.jpg
b0181081_822410.jpg

レトロな雰囲気の文具達
b0181081_841158.jpg

お店の中は 思ったよりも普通の雑誌屋さん
隅にはLOTO (宝くじ)売り場もあります

フランスには 本屋さんとは別に 
雑誌だけ置いているお店があります
TABACと兼業のものもありますが ここのようにパペトリー(文房具屋)との兼業も

この店で見つけたのが・・・ポストカード
観光客のようですが・・・
b0181081_810792.jpg

フランスを代表するスイーツの絵
LES PATISSERIES DE PARIS」パリのお菓子

ECLAIR          エクレール
CHOCOLAT      ショコラ
MILLEFEUILLE    ミルフォイユ
RELIGIEUSE      ロリジユーズ
OPERA          オペラ
BABA au rhum    ババ  (オウ ラム)
MACARONS       マカロン
CROISSANT au beurre  クロワッサン (オウ ベール)
CHOUQUETTES    シューケット
TARTE TATIN      タルトタタン

何処のパティシエにも有る 何ていうことないスイーツですが
これらなくして パティシエは考えられない
基本中の基本

それだけの話・・・



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-22 08:28 | フランスのスイーツ

北野武・イン・パリ


Fondation Cartie pour l'art contemporain
カルチィエ現代美術財団美術館にて 
北野武の 個展が開かれています
開催期間が 異例のロングランに延長されたようです
b0181081_6122018.jpg


それにフランス文化通信省より コマンドュール勲章を頂いたらしい

カルチィエ財団美術館 正面入り口
b0181081_5562340.jpg

ガラス張りの建物の壁に いくつもの絵

撮影禁止ですが 外側や庭なら良いと受付の人が言ってくれたので撮影
でも壁の絵は 外側から見る様に掛けてあるようですけど・・・
b0181081_5582179.jpg

b0181081_6451589.jpg

b0181081_6492284.jpg


これ 何だと思いますか?
名付けて 秀吉  すっごく大袈裟なマシンなのですが・・・ 只のミシン
Tout ca pour ca....?  という代物
b0181081_5584339.jpg

最新科学が究明した恐竜絶滅の理由・・・を展示
b0181081_643099.jpg

私が一番気に入った仕掛けは  「そよ風をあなたに」
ニースの風・ピレネー山脈の風・モンサンミッシェルの風・コルシカの風・・・などを
扇風機一台で表現したもの
これはホントに笑えました

そして庭の木には 面白い物が・・・
b0181081_69772.jpg

人体の中には良い心悪い心があり 争っている・・・
b0181081_610021.jpg


現代アートということですので コメント控えます

彼の絵には好感持てましたが・・・
彼の番組の録画をず~と流しているのは ちょっと・・・イヤですねぇ
il est con !! 



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-21 06:37 | パリの美術館
サンシュルピス通りの帽子屋 
Marie Mercie  マリー・メルシエ
3日前とは変わっていました
Paques (パック 復活祭) の準備が出来たようです
(この前のウィンドウは酷かったですし・・・)
テーマは「不思議の国のアリス」かな?
懐中時計を持ったうさぎさんの帽子みたいです
b0181081_832401.jpg


そしてまた セーヌ通りを散策してみると・・・

あ~っ こんなところにショコラ屋さんが・・・  
この前は 気が付きませんでした
ショコラが 宝飾品のように展示してあります
PIERRE MARCOLINI
b0181081_8351764.jpg

ウサギ」 
こちらも 復活祭のウィンドウです
b0181081_838323.jpg
b0181081_8382692.jpg

b0181081_8391688.jpg


ワリト最近 ここに開店した有名な子供ブランド BON POINT  ボン・ポワン
ちょうど春らしいお花のウィンドウが 出来上がったところのようです
ディスプレイの方が 写真を撮っていました
奥には サロン・ドュ・テもあります
b0181081_843716.jpg

春らしいペールな色使いの花々  さすがの腕前
b0181081_84446.jpg

女の子のマネキンの手が カーテンを押さえています  かわいい・・・
b0181081_8445683.jpg


au nom de la rose   薔薇の名のもとに・・・    薔薇専門のお花屋さんです
b0181081_8461486.jpg

b0181081_8485540.jpg
b0181081_8491768.jpg

ガブリエルさ~ん これってラナンキュラス?  薔薇みたいですね!
b0181081_851199.jpg


サン・ジェルマン大通りを渡って見つけた お店
L'othantique  ロタンティック 
1920年創業の 香りのクリエーター
入って見たかったのですが 午後は4時まで閉めていました
b0181081_855695.jpg
b0181081_8553936.jpg
b0181081_8555633.jpg
 
バスタイムは香りのムースの中で・・・  リラックス出来そう
b0181081_9252599.jpg

b0181081_918325.jpg

お部屋の香り
b0181081_8575454.jpg



こちらは サンジェルマン大通りにある   Aigle  エーグル
カラーサンプルのよう カラフルな長靴   80ユーロ  高くない・・・
b0181081_8584568.jpg


 

人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-19 09:09 | ニュース・徒然

セーヌ通りの 思い出

私達がパリ6区 ジャコブ通りに住んでいた時
リュクサンブール公園への散歩帰りには 
セナ=上院の建物正面を渡り セーヌ通りを歩きました

カトリーヌ・ドヌーブが この通りの最上階に住んでるって・・・?」
「えっ!  どこ・・どこ・・・!」 と 上を向いて歩いた道・・・ なのです

この界隈にしては 広々とした道 
やはり あの贅沢なマリー・ドュ・メヂィチスが住んだ
リュクサンブール宮殿の正面だからですね
b0181081_9274590.jpg

ベビーカーを押して歩くのに 十分な歩道の幅
両脇のお店のウィンドウを見ながら サンジェルマン大通りまで抜けます

今日は ちょっと寄り道して
サンジェルマン通りの一つ手前 サン・スュルピス通りを左へ入ります
b0181081_9281271.jpg

サン・スュルピス通りには 小さなブティックがい~っぱい
vanessabruno ヴァネッサ・ブリュノ」 
彼女のトートバッグが 若者達に人気
このお店の面白いところは 中央の鉄の扉がいつも閉めてあること
客が自分で扉を開けて入るしかないって・・・?
b0181081_8132374.jpg

やっぱりバックの方が 人気があるのかしら?
b0181081_9291861.jpg

帽子屋のMarie Mercie マリー・メルシエ
ヴァカンス中かしら?
b0181081_843518.jpg

日本のMUJIのお店も 2件ありますが
私の好きなスタイルは 温かみのあるこんな感じ・・・
Comptoir de Famille コントワール・ドュ・ファミーユ  インテリアと食器達  
b0181081_8125060.jpg

b0181081_8154469.jpg
b0181081_8161897.jpg
b0181081_8163953.jpg

ミルク入れ (思わず買いそうになる・・・ミルク飲まないのに・・・)
b0181081_8184299.jpg

b0181081_8195874.jpg

コンフィズリー・ポット
コンフィチュールを作りたくなります   
b0181081_8201826.jpg

セーヌ通りへ戻りながら 今度は小道へ入ります
この建物は マルシェ・サンジェルマン=市場
b0181081_8264443.jpg

以前は只の青空市場でしたが やはり一等地の運命・・・ 
ビルを建てて ブティックの並ぶギャラリーになりました
オーディトリウムがあったり コンセルバトワール
マルシェ(市場)も一部に入り 屋根付の市場です

二階の窓・・・ 可愛いシールが貼ってあります 
クレッシュ(保育園)です  
隣にはガルドリィ(託児所)があって 
私は 息子を週3回通わせてました
息子は 託児所に預けられるのがイヤイヤで
この建物に近づくと ギャー・・・と泣きだす・・・のです
ちょうどこの・・・ 角のパティシエの辺りで・・・
gérard Mulot ジェラール ミュロ
b0181081_846474.jpg

ちょっとウィンドウを覘くと・・・「うわ~ 美味しそうなガトー」
マカロンをアレンジしたガトーって 多いですね
b0181081_8474673.jpg

さて サンジェルマン通りを横断して
セーヌ通りは まだまだ続きます 
ブッシ通りとの交差点にある 美味し~いイタリアお惣菜屋さん
BOTTEGA DI PASTAVINO
生ハムやパスタも バリエーション多く 
アンチィチョークなど アントレに最高の食材が豊富 
サンドイッチも作っているので お昼時は行列
もう あのイタリア人のマダムは お仕事してないと思いますが
既にお年でしたから・・・
すごいイタリア訛りで 応対してくれました
b0181081_8525377.jpg

あら? ロシアのお茶のお店KUSMI TEA
この場所 以前は美味しい台湾料理のお惣菜屋さんでした
b0181081_8581619.jpg


人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-03-18 09:19 | パリ散策

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl