<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ラベンダー・エッセンス

先日6月7日 シャンゼリゼ大通りがお花畑になった日
b0181081_6353019.jpg

b0181081_4213681.jpg

b0181081_4195191.jpg

あのルイ・ヴィトンも まるで田舎の一軒家
b0181081_429126.jpg


道路脇にはテントが並び 
フランスの各地方からの 物産展のようでした
b0181081_422581.jpg

アフリカ出身の女性達の ダンスが楽しそう
b0181081_4231810.jpg


普段は味わえないフルーツのブレンドジュースが とっても美味しかったです

南仏からのお店で見つけたのがコレ
農家で蒸留している ラベンダー・エッセンス
L'ESSENCE DE LAVANDIN
b0181081_3354952.jpg


効能書きを見て驚いたのですが
ラベンダー・エッセンスには こんなにも様々な効能があったのですね
を治す
殺菌効果
・焼けど・虫刺され
・入浴剤(リラックス効果)
・スポーツ前の筋肉のマッサージに
・ペットの除け
・タンスの虫除け
・床の清掃・殺菌 ・・・等々

さらに呼吸器官の障害にもですって・・・ホント?
確かにスーッとした香りがします
枕カバーにスプレーすると 落ち着き効果も有るそう




人気ブログランキングへクリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-06-23 04:10 | ファーマシー・コスメ
いつもお世話になる 近所のファーマシー
今 ウィンドウいっぱいにコマーシャルしているのが
Naturelle d'Argan  アルガンオイル製品
北アフリカの モロッコ
Arganier (アルガンの木)から採った
100% BIO (オーガニック)のアルガンオイル
オメガ6オメガ9ビタミンE が豊富
皮膚をカバーして 栄養と潤いを与えるそう
肌の老化や たるみに抵抗するということですが・・・
 ボディにも
お風呂あがりの清潔な肌 夜寝る前につけます
b0181081_558812.jpg



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-06-21 06:04 | ファーマシー・コスメ
Détache - moi !        僕を解き離して !
Se séparer pour grandir   成長する為のセパレーション
        Marcel Rufo       マルセル リュフォー


 
4 妨げられたセパレーション

病気や 身体的・知的障害を持つ子供達は 
生きる為に必要なものを得たり 守ってもらう必要性から 
他の人への依存が強くなってしまいます
その意味で 病気や障害を持つ子と親は 
その関係を強化・凝結させてしまうことになり
自立と 解き離れた関係への道は 
ゆっくりになってしまう様です
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある日 ダウン症の娘を持つ 教師のカップルを迎えました
彼らは 最初からずっと
娘が 健常児に同化することを望み
その為に 娘を普通クラスへ通わせていました
でも 現在12歳のマノンは 苦しんでいます
後退し 自分の殻に閉じこもっているかの様に見えます
私は 彼女のケースに合ったinstitution(アンスティテュション)に 
(そこでは 彼女のリズムに合った授業が受けられるのですが・・・)
入学させることを提案しました
両親は 子供をノーマルにしたい気持ちから 
それを承諾するまで かなり躊躇していました
その後入学したinstitution において 
マノンの状態は改善され 
活気を取り戻し 喜びを見出したのです
両親は 喜びました 
それでも 例えば誕生日を外で祝う事が出来る様にするなど
彼女が一生をここで過ごさない様にと 努力を続けてはいましたが・・・
数年経ち マノンの成長と良い状態を見た両親は
彼女が一週間の平日を internat (アンテルナ=入所施設)で暮らすことに同意します
その後 CAT(centre d'aide par le travail )へ進み
彼女の能力に合った仕事をしながら
自分の小さなアパートで 暮らすまでになります
よく「障害や重い病気を持つ子供の親は 子供から離れる事が出来ない」
と言う傾向がありますが
私には それはであるように思われます
子供が自立出来ない事が 
親に「子供が離れていくことを許せる」を与えないのです
フュージョナーでいるのが 二者であるように
セパレーションするには 二者の努力が必要です

しかし障害は 二者の関係を強化させ
子供は生きる為に 常に親(もしくは第三者)を必要とし
そして両親は 自分達が最も良く(または自分達だけ)
子供の面倒を見られると思っています
何しろ彼らだけが 子供の誕生前に夢見た「 l'enfant imaginaire
(もし子供に障害者でなければ なっていただろう想像の子供
を抱いていて 子供への愛情があるから・・・
障害のある子の誕生が うつ罪責感の原因になるなら
多くの親は子供の将来をイメージすることで 再び元気を取り戻します
実際 子供の将来は夢で
親はいつも 子供の成長を先取りします
子供は 歩くだろう
しゃべるだろう
学校へ行くだろう・・・
障害児の親も 全ての親達と同様に
計画し 夢見て 将来を先取りします
でも障害は子供のもので 親のものではないのです

マノンの両親の行動と 彼らの希望についてですが
現実を受け入れられず 
障害児でも 少しずつ進歩向上し 
いつかきっと 普通の発達を取り戻すまでになるかも
と信じるのは 当然のことです
でも医者は両親に対して 誠実でなければなりません
希望を禁じてはいけないのですが
少しずつ現実に慣れるように 
あるリミットを設けなければなりません
この現実との折り合いを付けるまでには 時間が必要です
時間・・・そしてまた 両親と子供の間に第三者も必要です
自宅介護・一時入院・institution=入所施設 への入所など
違った場所に置いて 息抜きのセパレーションを設けることで 
両親は 医者・介護者・先生達に支えられていると感じることが出来ます
それが 彼らに起こった不幸を認識する唯一の方法です
(ただ 不幸に深く沈み過ぎると 
認識出来なくなってしまう危険性もありますが・・・)

マノンの両親は 娘を その障害と共に尊重し
離れた関係を作る事に成功しました
彼らは 娘が他の子と同じ生活をすることが出来ない事実を受け止めます
だからといって 彼女自身の人生を得られない訳ではないのです
もちろん同化という彼らの最初の願望に 議論の余地はありません
障害児の健常児との同化は 大きな進歩を得ます
それは周囲や社会にとってもメリットが有り 
違いとの出会いは 人に より寛容さをもたらします
ただ 自分達の同化への願望を弱めて
障害に適応させる事も知るべきです
マノンが 学校でうつ状態になり始めたのは
彼女はそこで 自分の失敗を体験したからです
彼女にとっても 自分の力と能力なりに成功を感じることが必要なのです
私の目には 親の仕事とは
親離れして自立することを子供に教える事だと思います

障害児との「個別化・セパレーション」への道は
より長く より困難です
なぜなら障害は 時間を止めてしまうかのようであるのに対し
一般の生活は常に動き 
変化は 増大していくからです




先日のピンクのバラですが
ほとんどに変身してます
b0181081_8204043.jpg



人気ブログランキングへ へクリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-06-16 08:28 | 子供の心・親の心
Détache - moi !             僕を 解き離して ! 
Se séparer pour grandir       成長する為のセパレーション
           Marcel Rufo  マルセル リュフォー

   ・・・・・・・ 学校へ行くことが 出来ない ・・・・・・・
イザベル 7歳 
CP(小学校)入学当初より 学校恐怖症が始まります
朝起きるや否や 今日は学校があるがどうかを心配そうに尋ね
泣いて 着替えるのを嫌がり 
自分を一緒に仕事場へ連れて行ってくれるよう 母親を説得します
イザベルは 明らかに強い不安に襲われていて
母親と離れる事が 耐えられないらしく
診察の時にも 一人で私と残ることを拒みます
この 母親とのセパレーションへの不安は
彼女の特別な事情と 関係があると思われます
それは 現在父親が交通事故で入院していて
祖父も 癌末期において入院中であるということ

学校恐怖症が 一種の「わがまま」と考えたら間違いです
「宿題を やらなかったから」
「数学の先生が嫌いだから」
だから 学校へ行きたくない・・・
そういう場合は 「勉強をしない」という消極的抵抗を試みるか
または学校をサボって 外で遊んだりします
いわゆる「faire l'école buissonnière
仲間達とうろつき 映画を見たり釣りをしたり 楽しい時間を過ごす事ですが
l'école buissonnière は 至福の時です

それとは対照的に 学校恐怖症
学校の門を入れない程の 強い不安恐怖を味わいます
学校恐怖症は しばしば特別な事情から始まります
いじめっこのグループや 先生への恐怖など・・・
そして少しずつ 
学校が 全ての危険の起きる場所に見えてきます
この恐怖が全体に広がり 何も学ぶことが出来ない程にまでなるのです
学校恐怖症を 軽く見てはいけません
時には 深刻な人格障害精神分裂症の初期を示していたり
時には 軽い症状の末に 深刻な障害があったりします

私は この恐怖心は「」の観念の一部であると考えます
学校恐怖症の子供達に 話を聞きながら気付いたのですが
彼らの多くは 多かれ少なかれ
近親者の死に直面しています
偶然にも 学校恐怖症は多くの場合 
CP(小学校)への入学時か コレージュ(中学)入学時に始まります
それは「死」が不可逆なものであることを理解し
彼らの両親にも起こりえる事であると 考え始める年齢でもあります
学校へ行かないことは 両親と一緒にいる一つの方法なのです
まるで彼らが 両親の死を妨げられるかの様に・・・

そして思春期の始まる11歳頃では
「死」への観念が 新たに強くなります
年老いていく両親を見ながら 彼らの死の可能性を知っている
そしてさらには 自分自身も死ぬ可能性があること認識します
彼らは 自分の生命をコントロールしようと
よく死のゲームをしたりもします
死は 最終的セパレーション
離れる事を 余儀なくされます
思春期の子供達にとって親離れは 望んでいる事でもあり
同時に不安でもあるのです
コレージュへ行かないことは 両親と離れないことであり
永遠の保障の中に留まる事
退行する若い青少年は 時が過ぎて両親が永遠でないことを見ない様に
フュージョナーでいようとします
親の「死」を追い払う為に 親にくっついていようとします

学校恐怖症は 間違いなく
子供が 大人への新しいステップにアクセスして成長することが
出来ないことを 表しています
学校へ行くことを拒む 子供を前にして
両親は しばしば途方にくれます
彼らは まず「学校」 
特に「先生」が 子供に合っていないのだと思います
それで 学校を変えたりします
でも また恐怖は始まります
今度は親達も 原因は学校ではなく 
子供自身」であると 漠然と認識しますが
子供が「演技しているのでは・・・」と疑い
取引しようと試みます
「学校へ行くなら テレビゲーム (または子供の欲しがっている物)を買ってあげる」
しかしながら それでは恐怖を一掃することは出来ません
さまざまな方法で「頑張る事」を試みる事は役に立ちません
学校恐怖症は 常に親と子の間の緊張と喧嘩の元になり
家族関係が悪くなる危険性があります

反対に 一時的に就学をやめる事を認めることです
学校から離れても 教育を受けることは出来ます
子供は勉強することが嫌いなのではなく
学校へ行くことが 出来ない」のです
なので子供が学業を続けられるよう 助けてあげなければいけません
中学校の先生と協力して 自宅に補習に来てくれるアソシエーションも有ります
同時に 子供が少しずつ親離れ出来る能力を獲得出来る様に助けることです
Hopital de jour の様な安心出来る所で セラピーを受けながら
彼等の恐怖を 徐々に無くすようにすることです
  学校恐怖症は 近代の流行病のようです
おそらく昔にも 同じ症状はあったと思いますが
今日程学校やディプロムが重要では無く
(今日学校教育から離れることは 人生において失敗で 
将来に何も希望できないと思われています)
恐怖症児は 職人になったりしました

他に もうひとつ 
おそらく この流行病の原因と思われるものがあります
それは 昔より良くなった親達
より注意深く より理解があり より対応してくれる親達
冗談の様ですが・・・
どうやって こんなに良い親達を捨てられるでしょう・・・
どうやって あなた達の必要と要望を 
いつも満足させてくれようとする親達と 別れることが出来るでしょう・・・
それが今日の幼児・思春期の子達が 直面する問題です
どうして フラストレーションのリスクの方を取るでしょうか?
両親が 彼らを満足させるべく
常に出来るだけのことをしてくれるのに・・・ 
家族のから出たいと思わせるには 
家族は 「不足を作る事」を知るべきです


庭には 薄紫のシャクナゲが 今咲き始めました 
b0181081_3554670.jpg


大輪のクレマチスも 淡い紫
b0181081_3585455.jpg




人気ブログランキングへ  クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-06-12 06:47 | 子供の心・親の心

街角アート


現在 私が住んでいるのは
正確に言うと パリから南へ3キロ出たところの街なのですが・・・
最近 街中に点在しているアートをご紹介 

市役所前広場には・・・ 
b0181081_4343637.jpg

b0181081_434653.jpg


商店街の真ん中に・・・
b0181081_4275736.jpg
b0181081_4281828.jpg


そしてこれは アートという訳ではありませんが・・・
電車の中で なかなか興味深い物を見つけました・・ 傘立て
b0181081_4383934.jpg


これは・・・
先日シャンゼリゼ大通りに出現した 野菜のアート
b0181081_447244.jpg



桜の花が散った後には・・・ さくらんぼが !!
b0181081_442310.jpg


私の大好きな ピンクのバラ
b0181081_4405531.jpg





人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-06-09 04:55 | ニュース・徒然

皆様のお蔭です  3


さて フランス仕様のパソコンを買って 日本語が打てるでしょうか・・・?

ブログを書いたり メールを書いたりが
文字化けしたりせず 綺麗に出来るのでしょうか・・・?
シノワ文字の様な 日本語は書きたくないですし

当てにしていたO君とは 連絡が取れず・・・

でも今日は 絶対パソコンを買うと決めてます
明日は日曜なので お店はお休み 
また二日も パソコン無しの生活なんて出来ませんから・・・

また K 嬢に聞いてみる

私    「 ねえ K 嬢さんのパソコンは ウィンドウズですよね
       どうやって 日本語環境にしたんですか?
       ダーティーの人は テレシャルジェしろって言うんですけどお
       ホントに それで大丈夫でしょうかねえ 」

K 嬢   「 え~?? 私のはウィンドウズ XPですけど
       テレシャルジェなんかしなくて 最初に日本語設定しただけですよ 
       ウィンドウズ 7 は 違うのかしら・・・?
       それにしても ダーティーの人
       それくらい 知ってて欲しいですよね 」

お仕事中の K 嬢を これ以上引き止めておくことも出来なかったので・・・
まあ 出来るということだけは確かなようなので 少し安心

今度は またR 子さんを捕まえて・・・

私     「 ギャランティー3年って 必要でしょうか?
        本体価格に見合わず 高額なんですけど・・・ 」

R 子さん  「 あ~っ パソコンって よく壊れるんですよね~
        それも ちょうど3年位でねえ・・・
        まあ 賭けのようなものですねえ・・・」
 
う~ん ダーティーカジノも 一緒なのかあ~

そこで 近くにいたしっかり者のK 女史が・・・

K 女史   「 保険? 掛けといた方がいいじゃないですか~
         私のPCも 3年経つ ちょーっと前で壊れたんですけど
         中身を 全く新しく換えてくれましたよ~ 
         そしたら また3年もつって事でしょ 」

そっかー  また3年もつ かあ・・・合計 耐久6年って事・・・?
悪くないかも・・・

よーし・・・決めたっと またDARTYへ
途中の道で マダム T に出会う

マダム T  「 ダーティーへ お買い物に行くんですか?
         もちろん値切りますよねえ !
         現金一括払いで買うって言うと
         5 %値引きしますよ ダーティーは 」

私     「 え~っと~ わたし~ お店で値切ったことは有りませんけどお
        特にダーティーとか~ オーシャンとか~ 」

ダーティーに到着すると 
真面目な私としては 昨日の販売員のムッシューを探す

私     「 あのう~ 昨日来たんですけど~・・・
        あのHP のノートパソコン・・・ 買いますう
        ギャランティ3年付けて 現金一括で払いますけど
        少しまけて貰えますか・・・?
        ギャランティの分もあるしい・・・」

ダーティー 「 ノン! うちは そういうことはしてません 」

アッサリ 断られる
やっぱり 言わなきゃ良かった・・・


ともあれ パソコン入りの箱を持って帰宅

画面はマックで見たのとあまり変わり無く 鮮やかで綺麗
キーボード・タッチも まあまあ
クリックしたときの反応が ちょっと鈍いかも
それと・・・ 点けてる間の音がちょっとうるさいけど・・・これ普通?

さてさて 日本語環境にはどうやってするのかしら・・・?

一番最初のウィンドウズ起動時の フランス語による質問が難しい

そして日本語を選んで設定したのですが カタカナしか打てないのです
それも あのシノワ文字
カナ」って言っても カタカナでなく ひらがなが必要なんですが・・・
それに 少し漢字もあしらったりして・・・

どうしたこと・・・と焦る

こういう時には ググるのが一番かと・・・

あるフランス人の質問
「 IMEを使って 日本語のPOLICE(明朝とか・・・)を打てるようにする設定は 
   どうやったら良いのですか・・・?」

どこかのフランス人が それに答えています
フランス人とは思えない 丁寧綿密な説明をしているのです
その通りにやってみたら 
な~んと 私は一人で日本語環境設定成功してしまいました・・・

2~3日後 O君から連絡があって
O君     「 パソコン 買ったんですか~? 」

私      「 そう 日本語環境だって ひとりで何とか出来たわ
         でも~ギャランティー3年に 200ユーロ近く払わされたんだけど
         そんな必要あったかしらあ・・・600ユーロのものに 」

O君     「 ハハッ(乾いた笑い)そんなに~だすんだったら~ 
         万が一壊れた場合に 修理代払ったってそれ位でしょ~ 」

私      「 そうよねえ~ どうも失敗したように思うのよね
         K 女史の ”また3年使える”って言葉に気持ちが動いたんだけど
         こうなると 酷使して3年経つ前にハードディスクを壊し
         中身を新品に換えてもらうしかないわね・・・」
       「 ところで ワードを開くと 
         ”CLE(キー)ナンバーを入れろ”って出るんですけど~
         それって どこに書いてあるの・・・?」

O君     「 普通は CD に書いてありますが・・・」

私      「 CD ? そんなもの 無かったわよう・・・?」

箱をひっくり返しても CD は見つかりません
それにワードもオフィスも 既に入っていましたし・・・  
箱のどこを見ても それらしい25桁のCLE 番号は見当たらない

そこでダーティーへ 電話を掛ける

ダーティー  「 どういうのを お買い求めですか?
          CD は付いて無かったのですか?
          ああ 画面に「60日間のESSAI」って書いてありますか~?
          でしたら それは60日間だけ有効なお試しなので
          その後は OFFICE2007のCDを買って頂かなければいけません
          今 この電話でも買えますよ・・・
          150ユーロ位だったでしょうか・・・ 」

私      「 結構です!!  60日間考えます・・・!!」


あ~ やられた~ アルナック(詐欺)!!
 
599ユーロの表示価格では 済まないのですねえ

ともかく な~んとかパソコンが使えるようになり 
ブログにも 復活することが出来ました

皆様のお蔭です


b0181081_8385988.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします


       
[PR]
by happiness-girl | 2010-06-08 08:43 | ニュース・徒然

皆様のお蔭です  2


「パソコン どうしようかしら・・・」 と悩んでいると
マダム Mと すれ違う

マダム M  「 あら happiness-girl さん! パソコンお買いになるんですって?
        でしたらマックをお勧めするわ・・・ 」

私     「 ええ・・・でも~ ちょっとお高いんです
        わたし~ 仕事で使う訳でもないですし~ 
        ちょっとブログ書く位ですからねえ・・・」

マダム M  「 写真の加工ですとか と~っても美しく出来ますのよ~
         それに 問題も少ないですし~・・ んふっ! 」

う~ん・・・そっか~ ちょーっと奮発するしかないかしら・・・
 
でもやっぱり PCマニアのO君の意見を聞いてみよ

私     「 ねえO君? マック支持者が多いんですけど 1100ユーロもするんですよ
        いったい それだけ掛ける価値というか・・・
        必要有りますかねえ・・・?」

O君    「 ん~mmm その~ ブログやる位だったら~・・・ 
        そこまでの必要ないんじゃあ~ ないかなあ・・・ 」

私     「 そうですよね!! ブログやる位だったら そんな高いもの買っても
        猫に小判ですよねえ~
        VISTAの~ A4判タイプが399ユーロなんですけど~ 
        それでいいかしら・・・? 」

O君    「 う~mmm えっ~と~ それは機能はどんな・・・」

私     「 良く覚えてないけど・・・小さくって~ メモリーが1ギガだったような」

O君    「 あ~っと・・・ それじゃあ・・・ 
        ウィンドウをいくつか開いたら動きが遅くなって~・・」

アッそう・・・ やっぱりアレじゃあダメなのね・・・

そしてO君が 新聞広告で見つけてくれたのが

O君    「 これなんが どうですか? 
        DELLのノートパソコン 499ユーロ        
        プラス1ユーロで メモリーを4ギガにしてくれる様ですよ
        DELL は大きな会社ですし 有名メーカーの物と変わりないですよ
        ちなみに このプロモは今日までですよ 」

私     「 そう・・・ でもそれ~ ネット販売ですよね?
        わたし今 ネット環境が無いんですけどお・・・
        やっぱり販売店が有った方が アフターサービスの点で良いんですよ~
        でも目安になりますう~ 
        その機能内容と値段を基準に DARTYへ探しに行ってきますう」

そして私は フランスでも最も有名な家電屋 DARTY(ダーティー)へと走る

ソニーも東芝も有りましたが 同じ機能の機種に比べて ちょっとお高め
それにデザインが いまひとつ

デザイン値段機能と満足いったのが HP(ヒューレット・パッカード)のノートパソコン
パソコンの性能は知りませんが 
プリンターでは一番という話のメーカー

ノートパソコンで テンキーの付いたタイプが欲しかったのです
そしてデスクトップタイプの様な フラットで大きな画面
お値段は 599ユーロと お手軽価格

「 これ買おう 」と お店の人を捕まえる

ダーティー 「 ギャランティー(保障)3年付けて180ユーロ 合計780ユーロです
        あれやこれや いろいろ壊れますから 絶対3年掛けた方が良いですよお」

私     「 え~!! 600ユーロの商品に 200ユーロの保障掛けるの?!!」

いつから保険屋になったのだ・・・ダーティー・・・
いくらなんでも 高すぎる~・・・!!

私     「 ところで 日本語は打てるわよね」

アップルストアのお兄さんに聞いたら 大丈夫って言ってたし・・・

ダーティー 「 えっ! そっ・・それは・・・出来ませんよ 
       フランス語英語だけです」


ギィエー!! 日本語打てないパソコン買って どうするって~の~?

やっぱり またO君に聞いて来よ・・・





人気ブログランキングへ クリックお願いします

  
[PR]
by happiness-girl | 2010-06-07 04:40 | ニュース・徒然

皆様のお蔭です  1

 
やっと やっと ブログ復帰することが出来ました。

それは 二週間前の事
パソコンの右手側から ブ~ンという音が・・・
まずポンと叩くと 音が止む
 
でもまた ブ~ンと ファンの回るような音が始まり
その音が だんだん大きくなって来たので 
今度は ちょっと強くバーンと叩いてみる
「 ヴェ! 」と唸って・・・ 
その後 ウィンドウズが立ち上がることは有りませんでした

やっぱり暴力はいけませんね 暴力は・・・ホント

さて ど~うしよう!
修理に出したら・・・ 直るのでしょうか?
修理代は・・・ いくら位?
データは・・・ 取り戻せる? 
写真は・・・ どうなっちゃうの~?
( まったくバックアップをとっていない お気楽者でございます )


お友達に聞いて廻る

D 君    「 ふ~む データは諦めるしかないですね 
       修理する場合 まず初期化するところから始めますから・・・」

R 子さん  「 え~っと・・・  それはハードディスクが壊れたのかも
       私のPCもそんな音がして壊れて 修理代に350ユーロ位掛かったわ」

私    「 350ユーロ!! フーッ  新しいの買った方がいいかも・・・」
    
     「 ねえ・・・ パソコンって・・・
       やっぱり 日本のソニーとか東芝とかがいいかしら・・・
       それに 日本語のパソコンしか使ったことないし・・・
       日本で買って来るしかないかなあ~?」

K 嬢    「 後々の保障を考えると こっちで買った方が良いのでは・・・
        マックがいいですよ~ とっても使いやすいし
        ちょっとお高いけど ウィルス対策も出来てるので長い目で見れば・・
        私も前はウィンドウズでしたけど マックの方が使い易いです
        世界統一価格で 今 マック人口も増えてるようですよ 」


早速 ルーヴル美術館地下 逆ピラミッドの前にあるアップルストアへ行ってみました


相変わらず 賑わっているようですが・・・
ザッと お値段を見て廻ると ほーんと統一価格
というか・・・ 4桁で統一
1077ユーロから 1800ユーロ位
(それ以上のお値段のものも有ったのかも知れませんが もう目眩がして・・・)

デスクトップタイプの 大きな画面が魅力的
久々に自分のブログをのぞいてみると 
写真の色が スッゴク綺麗
文字もクッキリ 
今までのPCで見ていたページと ぜ~んぜん違って見えます
それに 固めのクラヴィエ・タッチも最高!

「 マックに クラ~! 」って感じでしたが・・・
お値段にも クラ~クラ~

でも・・・
果たして私に これだけのが必要でしょうか・・・?


PC担当のO君の 意見を聞いてみよ・・・

                                    続きます





人気ブログランキングへ クリックお願いします

[PR]
by happiness-girl | 2010-06-04 06:21 | ニュース・徒然

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl