<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パリ6区セーヌ通り パティシエジェラール・ミュロ
旬のフランボワーズを 豊富に使った 
赤いフルーツのCharlotte シャルロット
b0181081_19281688.jpg

オーブンを使わず 冷蔵庫でひんやり作るシャルロット
夏に最適の スイーツですね
フルーツが 豊富な時期 
普段は高価なフランボワーズも 大きくてタップリ
レシピはこちら

こちらはヴェルサイユ宮殿の 御膝元パティシエ
シャルロットみたいですが・・・
名付けて トリアノン
b0181081_1937523.jpg

他にも 大きなフランボワーズを使ったタルト
b0181081_1938074.jpg

こちらは フランボワーズの巨大マカロン
b0181081_19383277.jpg

今が食べ頃 フランボワーズ・スイーツ

シャルロット CHARLOTTEというと 思い出すのは
ゲンズブールの娘 シャルロット
思春期の彼女が 父親ゲンズブールと共演した映画
Charlotte For Ever
ちょっと変わった 父子関係に思えますが・・・
 
ゲンズブールのファンだった 友人のフランス人 
娘の誕生に シャルロットと命名したかったのです
パパの方は アンヌが御希望
結果 べべのお名前はアンヌ・シャルロットになりました

フランスでは 二つの名前を連立することが出来ます
アンヌ・マリーとか ジョルジュ・アラン ダビッド・アレクサンドル等々・・・
名前は3つまで付けられるし
苗字だって 二つとも使えます

喧嘩にならなくて ヨカッタ ヨカッタ・・・





b0181081_19391359.gif
        
        上のバナーをクリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2012-06-30 19:42 | フランスのスイーツ

六月 マリアージュ

六月 土曜日となりますと・・・
マリアージュ(ウェディング)ラッシュ

パリ6区 セーヌ通り歩いていた時
教会の鐘の音に惹かれ サン・シュルピス教会の前に・・・

「ああ マリアージュだわ」
白とブルーの紙吹雪を投げかけられる 新郎・新婦
結構若いカップルのようです
恥ずかしそうな新郎が印象的
b0181081_449019.jpg


式が終わったばかりの 祭壇
b0181081_4522098.jpg


b0181081_502319.jpg
b0181081_501034.jpg
b0181081_5168.jpg

b0181081_159532.jpg

その後 久々にポン・デ・ザールへ行ってみると・・・
酷い事になってます
ここまでくると 歴史建造物破損と思うのですが・・・
これだけの数の鍵も セーヌ川に沈んでいるということでしょ?
b0181081_564551.jpg

b0181081_574715.jpg

ハート型の錠前
オーダーしたみたいですね 二人の名前が刻まれています
ここまで凝りますか?・・・って
シンプルに教会で誓いあい結婚する・・・のでは物足りませんか?
b0181081_5111184.jpg


因みに 2年前のポン・デ・ザールの様子を書いた記事


b0181081_5165281.gif

            上のバナーをクリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2012-06-24 05:23 | ニュース・徒然
フランス共和国大統領=プレジダンになると
まずポートレート写真を撮るそうです

そして このポートレートは 
フランス全土の市役所や学校に 飾られる事になります
プリンス大統領ルイ・ナポレオン以来の伝統らしいです

今回 フランソワ・オランド大統領の オフィシャル・ポートレートは
作家でアーティストの  Raymond Depardon が撮りました
このポートレートに隠されたメッセージとは・・・
b0181081_4452687.jpg


無料配布新聞 20 minutes が 専門家による分析を書いてます

1 草上のプレジダン
  シラク大統領と同様 戸外での撮影
  が 大部分を占めています
  これ程木々や 芝生に存在感を持たせ 
  背景深く撮られることは 今までありませんでした
  プレジダンはエリゼー宮から出て 自然とコミュニケートしています
  書斎にいるのではなくではなく 
  人々とコンタクトをとる為 外へ出ることを表しています
  空の青と芝生の緑は 落ち着いた印象を与えます
2 足の動き
  こわばった様に見える胸部に対して
  動きを感じさせる足
  (すでに内面の矛盾を表しているのかしら?)
3 正方形であること
  普通 ポートレートは長方形ですが
  Depardon は正方形にすることで アマチュア流儀の効果を楽しんでます
  また通常ポートレートは 人物が写真の3分の2を締めるのに
  ここでの彼は中央にいるものの 
  周りの多くの空間のなかで 見失った感があり
  オフィシャル・ポートレートのようではありません
4 エリゼー宮は後方遠く 国旗は目立たず
  権力の象徴は 遠ざけられたか不在になり
  大統領のノーマル化を 表現しているようです
  「大統領から 普通の人へと」
  となる危険性も あるのでは・・・
  
  ニコラ・サルコジィのポートレートとは 正反対
  彼はエリゼ宮の図書室で 王様の様な勲章をつけ 
  フランス国旗とEU旗の尖った鉾先を 傍らに立てていました 
  


  
b0181081_5391024.gif

           上のバナーをクリックお願いします  

 
[PR]
by happiness-girl | 2012-06-10 06:07 | ニュース・徒然
6月1日・2日・3日の三日間 
イル・ドュ・フランスの2000以上の公・私庭園・植物園が 一般公開されてました
「Rendez-vous aux jardins」10年目になる催しだそうです
三年前 チュイルリー公園の「Jardin Jardin」へ行きました

今回私達が選んだのはL'HOTEL DE MATIGNONマティニォン
首相官邸
の庭園
3世紀にわたる 庭園アート
通常入れない庭園を 特別に一般公開するということです

入口は 以前紹介した7区バビロン通り
あの箱庭の 斜め前辺り・・・ 
え~! スゴ~イ列が出来てる~!!!

仕方がない 並びましょうか・・・
年配のフランス人マダム達も 皆並んでますし
皆整然と並び進み 荷物検査受けた後
30人程のグループとなって ガイド付きでの見学
b0181081_705321.jpg

この庭園の特徴・・・
歴代の首相が植えた木々が各所にあります
大統領になると 美術館などを建設して名前を残しますが
ポンピドー美術館・ミッテラン図書館・シラクはケ・ブランリー美術館
首相は 植樹なのかしら・・・

これは あの日本人嫌いな?クレソン首相の木
b0181081_761054.jpg

ロカール首相の木 なかなか綺麗です
b0181081_710389.jpg

b0181081_7104376.jpg

近所のアパートは 借景出来てラッキーですよね
b0181081_711416.jpg

年輪を感じさせる 素晴らしい木々
b0181081_7124928.jpg

これが首相官邸
b0181081_7172418.jpg

官邸から 正面の眺め
b0181081_72224.jpg

b0181081_7231721.jpg

菩提樹の小路
b0181081_7233516.jpg

b0181081_7292690.jpg


庭園の芝生へ入ることは 禁じられています
二人を除いて・・・
それは首相と 庭園の説明をして下さったムッシュー
確かに芝生は ヒジョーに綺麗でした

b0181081_7342150.gif
              上のバナーをクリック!お願いします







 
[PR]
by happiness-girl | 2012-06-05 07:46 | フランスの庭

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl