<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

息子のお誕生日が もう直ぐなのです
毎年 近所のパティシエに モワルー・ショコラを作ってもらっていたのですが
(子供達が手掴みで食べても 手がベタベタしない・・・ので)
今回は フランスの代表的スイーツ「Financie フィナンシエ」のレシピ見つけました
自分で作ってみるかも・・・?

Financie フィナンシエと言うと 金の延べ棒スタイルを思い浮かべるのですが
生クリームで可愛くデコレーションした バースデイ・ケーキ
またまた マダム・フィガロから
Christophe Michalak クリストフ・ミシャライの Financier

b0181081_19404064.jpg


材料 ・・・ 6人分 直径18㎝の型1つ分
ビデオの中で 彼は3個分の分量で作っていますので御注意)
      120g  パウダーシュガー(粉糖)
      120g  減塩バター
      10g   蜂蜜
      3個    卵白
      45g   小麦粉
      45g   アーモンド粉 (Brute =加工されていない)
      120g  ミルク・チョコレート
      200g  生クリーム(entière)
      指ひと挟み  イースト (levure)
      掌ひと掴み  ノワゼット(noisettes)
      1個     fève Tonka
      指ひと挟み  塩
      少量     M&M Mikado

1  鍋にバターを入れ火にかけ ノワゼット色になるまで良く煮詰めます
   蜂蜜を加え 良く混ぜます
2  1時間前から冷凍庫で冷やしておいた金属の皿に注ぎ 
   冷蔵庫に入れ 35~40℃になるまで冷やします
3  その間に Biscuit ビスキュイを作ります
   大きなサラダボールに 篩にかけたパウダーシュガー・小麦粉・アーモンド粉入れ
   良く混ぜ合わせます
4  卵白を少しずつ加え 全体が均一になるまで良く混ぜ合わせます
5  3で35~40℃に冷やしておいたバターを加え 良く混ぜます
6  サラダボールにラップをして 冷蔵庫で24時間休ませます

翌日
7  砕いたノワゼットを フライパンで焦がさないよう注意しながらグリルします
8  オーブンを180℃に熱して置きます
9  6で出来た生地を 直径18㎝のケーキ型に注ぎ入れます
10 グリルしたノワゼットを 上に振りかけます
11 180℃のオーブンに入れ 25~30分間焼きます
12 オーブンから出して 冷まします

ドレサージュ
13 ミルクチョコレートを鍋に入れ火にかけ 溶かします
14 良く冷やしたサラダボールに 冷蔵庫に入れておいた生クリームを入れ
   泡立て器で混ぜ 良く立ち上がるまでホイップします
15 冷蔵庫で45℃まで冷ました13ミルクチョコレートを加え 
   良く混ぜ合わせます
16 金具付きクリーム絞り袋に入れ 12のビスキュイの上に波型にデコレーションします
17 fève tonkaを卸しながら 上に振りかけます
18 m&ms mikadoで バースデイ・ケーキのデコレーション 

見た目も華やかな フランスの定番スイーツ
簡単そう  私にも出来るかも・・・
冷蔵庫に入れて 5~6日も日持ちするそうですので
多めに作っておいて 毎日のおやつ用にするのも良いですね

b0181081_20593854.gif

              ランキングに参加してまして
              上のバナーのクリックお願いします


 
  
[PR]
by happiness-girl | 2013-12-26 21:05 | フランスのスイーツ

パリ・・・ノエルまえ

スキーへ行くんですって!!!」
息子が 新年早々にスキーへ行くそうです
「キャー ウェアーからブーツまで みーんな買わないと・・・」
早速 デカトロンへ・・・ 走るのです
スポーツ用品だけでなく 靴でも服でも 困った時にはココ
ここは マドレーヌ Madeleine
b0181081_9173056.jpg

土曜日でもあり お店は混みあってました
特にスキー用品売り場では 老若男女 
沢山の人が 試着してます
まだ商品は豊かで 今が買い時と言う感じ
どれを買ったらよいか 全く見当のつかない私
親切そうな店の人を捕まえ 質問攻め
何~にも知らない 私
「コレが アプレ・スキーってやつですか?」
「エグザクトマン!」(良く出来ました マダム・・・て感じ?)
何とか 気に入ったもの見つける事が出来ました(お値段の事です・・・)

店の外に出ると・・・ えっ? 
マドレーヌ寺院 Eglise de la Madeleineイルミネーション!
ピンク ブルーと変わって なかなか綺麗です
b0181081_929412.jpg

マドレーヌと言えば フォション Fauchonですが
ウィンドウには お菓子のクリスマス・ツリー
b0181081_932281.jpg

b0181081_10245.jpg

b0181081_9325189.jpg

ロワイヤル通り rue Royalを進みます 
今年のイルミネーションは 赤&グリーンみたいですね
立体的で かわいいです
b0181081_9344964.jpg

あれっ? こんなのあったかしら いつから?
b0181081_9373334.jpg

ヴィラージュ・ロワイヤル Le Village Royalですって
こんなパッサージュPassageがあるなんて 知らなかったわ
確かに8区には あまり来ない私です

17世紀 ルイ13世に仕えたムスカテール(近衛兵)の兵舎があった所
時代の変遷により 人々が住み始めます
そうなると それまで界隈になかったマルシェ(市場)が必要になり
肉屋・魚屋・果物屋などを誘致 マルシェになったそうです
その後 1992年に大改築をして 
こんなシック&グラムールなパッサージュなりました
シャネルディオール 高級ブティック揃い
近くのデパート街の喧騒から逃れ ゆっくり買い物できる空間です
b0181081_93827100.jpg

美しいディオールの靴 見惚れます
b0181081_947331.jpg

奥には カフェやレストランがあるみたいですが
また今度 ゆっくり見に来よ
b0181081_9384386.jpg

すっごいクリスマス・ツリー 
何本も組み合わせています 最高 きれい
b0181081_939856.jpg



b0181081_9484018.gif

                ランキングへ参加してまして
                上のバナーをクリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2013-12-22 09:54 | パリ散策
以前 ご紹介したファーマシー・コスメ ロジェ&ガレROGER &GALLETですが
サン・トノレ通りに 直営店出来たみたいです
人気上昇中 なのでしょうか・・・
2008年 巨大企業ロレアルが パトロンになったからかしら?
200年以上の歴史 オーデ・コロンの起源であるロジェ&ガレ
その創業地フォブール・サン・トノレに 遠くない通りで
今年6月オープンした 初めての直営店です
とってもきれいで フェーリックなウィンドウ
建築家Bénédicte Lescure に よるもの 
b0181081_1945850.jpg
b0181081_19454146.jpg

クリスマスコフレが 出てますねぇ
b0181081_1946182.jpg

あれ?ハンドクリーム3本セットも・・・ カワイイ
b0181081_1946425.jpg


もちろんファーマシーでも 相変わらずメイン・コスメです
b0181081_1949382.jpg



b0181081_19515670.gif

                ランキングへ参加してまして
                上のバナーのクリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2013-12-14 19:59 | ファーマシー・コスメ
昨日は 土曜日でしたが・・・ 
「暖かい冬物を買いたい」と思い立ちまして
オスマン通り近くのユニクロへ・・・と
メトロを出たところで・・・「しまった! ものすごい人出・・・」
そう 12月の土曜 それも夕方 
この辺に近寄っては いけなかったのです
思うように歩けず 人の波に乗って前に進むしかありません
それでも ふと
「グラン・マガザン(デパート)のノエルのウィンドウを 見ていこうかしら・・・」なんて
狂気の沙汰・・・かも?
ギャラリー・ラファイエット 
時計メカニック」がテーマのようなのですが 近寄れません
b0181081_429365.jpg

こちらは なんとか・・・
b0181081_4294393.jpg
b0181081_430647.jpg
b0181081_4302794.jpg

もちろん お子様優先
b0181081_4315120.jpg

b0181081_4341977.jpg

プランタンは PRADA とのコラボ
b0181081_437039.jpg

b0181081_4354913.jpg
b0181081_436246.jpg


帰りはバスに乗ったのですが・・・ これまた後悔
渋滞で 全く進みません
もう8時過ぎてるのに・・・
皆な ノエルのお買い物帰り?
それにしても オペラ座から サンジェルマン・デ・プレまで40分かかるなんて
橋の上 途中で降ろして貰うことも出来ません
バスの中に 缶詰め状態で30分
誰もパニックにならなくて 良かった 良かった


b0181081_4373741.gif

                  ランキングへ参加してまして
                  上のバナーのクリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2013-12-09 04:40 | パリ散策
ご近所の Boulanger ブーランジェー=パン屋さん 
いつも 香り高いパン・オウ・セレアル=シリアルパンを作ってくれます
とうとう ウィンドウにサパン・ノエル=クリスマスツリーが登場しました
とってもキラキラしていて 美味しそう
b0181081_684254.jpg

ツリーに掛けてるもの ご存知?
bonhommes en pain d'épice ボンノム・ パン・デピス(生姜香料入りパンで出来た男の子)
b0181081_6103769.jpg

オーブンから逃げ出した スパイス・パンの男の子
みーんなが 知ってるストーリー
ある日 生姜スパイス・パンを焼いているおばあさんが 
余ったスパイスパンの生地に 干しブドウを使って 
男の子の形を作り オーブンで焼いていると
オーブンの中から 戸を叩く音がします
オーブンを開けるや否や なんとスパイスパンの男の子が飛び出します
その男の子を追いかけ おじいさんや 通りがかりのなど
みんなが 逃げるスパイスパンの男の子を追いかけます
途中 キツネに出逢いますが・・・
男の子の 行く手を阻む川 
キツネは 男の子を頭の上に乗せて 川を渡ることを申し出ます
親切そうなキツネの言うことを聞いて キツネの頭の上に乗るスパイスパンの男の子
川が深くなると 上を向くキツネの 鼻先まで降りることを促されます
結局 キツネに食べられてしまう・・・という物語
b0181081_6113574.jpg

Pain d'épices パン・デピスは 
生姜等 いろいろな香辛料で香りを付け
蜂蜜を加えたガトー
それで作ったボン・ノムは クリスマスに欠かせない脇役です
クッキーを作るように
ボン・ノムの型を使えば簡単 子供達でも作れます
オリジナルなボンノムを デコレーションしてみては?


b0181081_6272423.gif

                ブログランキングへ参加してまして
                上のバナーのクリック!お願いします
[PR]
by happiness-girl | 2013-12-04 06:33 | フランスのスイーツ
グラン・パティシエ パトリック・ロジェのウィンドウですが
やっぱりノエル
ズバリ ショコラのクリスマス・ツリーです~
もちろん売りもの 大きさでお値段が・・・
綺麗ですねぇ テーブルの上が森みたいです
b0181081_927532.jpg

こちらは ご近所のパティシエ
なんと ジャイアント・トュウ・ショコラ
思いっきりショコラ食べたい~って方に お勧め
高さが25㎝位ありますよ
子供達の お誕生パーティーに良いかも
好きな大きさに切って食べられるなんて 最高
b0181081_9322140.jpg

これは・・・? マカロンですって!!!
ショコラでデコレーションして 白いパウダー雪を降らせた芸術?
b0181081_9372710.jpg

こちらはシャルロットのショコラ版
b0181081_9383444.jpg

ここまでショコラ尽くしを見た後は・・・
新鮮なパッション・フルーツ尽くしも 悪くないかも
b0181081_9401495.jpg



b0181081_9421180.gif


                 ブログランキングへ参加してまして
                 上のバナーのクリック!宜しくお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2013-12-03 09:44 | フランスのスイーツ

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl