ノートルダムとビジュー

カテドラル・ノートルダム
12世紀に建築が始まった 
このゴチック建築の傑作については 以前書きましたが
今回は 中にある展示物をよーく見てみました
祭壇側
b0181081_4363938.jpg

北側バラ窓 
明日は この巨大なパイプオルガンのリサイタルがあります
b0181081_437406.jpg

西側一角にある 聖具室
b0181081_439322.jpg

司祭の記念の衣装なのですが・・・・なんとコレ!
b0181081_4411469.jpg

驚くことに デザイナーとのコラボ衣装・・?!
ジャン・シャルル・ドュ・カステルバジャック・・・
こんなところで仕事してたの?
彼らしい カラフルで元気のあるデザイン
b0181081_441547.jpg

他には・・・ レプリカだと思いますが・・・
b0181081_4463897.jpg

だってこれ ダイヤなのかクリスタルなのか・・・
本物だったときは 何だったのでしょう
こんなに敷き詰めては 重くて持てないではないか・・・?
絢爛豪華好きなナポレオン3世からの 贈り物
b0181081_4471662.jpg

マリア様の冠  BOUCHERON 製と書いてあります 
あのヴァンドーム広場の宝石商のこと ?
そう ブシュロンは 19世紀には王冠を作っていたようです
b0181081_4485826.jpg

他に ものすごくでっかい宝石の指輪が沢山ありました
歴代の司祭がつけた誓いのリング 
b0181081_45626.jpg


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
奥にはノエルのクレッシュが出来ていましたが その傍にショーケースが
b0181081_4515571.jpg

b0181081_4533310.jpg

えっ!スワロフスキー( swarovski )・クリスタルですって・・・!
b0181081_5512597.jpg

こちらの18金十字架メダルは コムラン(COMMELIN)製
繊細なデザインです
メダルは ステンドグラスバラ窓を再現したもの
b0181081_4573839.jpg

北のバラ窓かしら・・・?
b0181081_513232.jpg

それとも 南のバラ窓?
b0181081_751348.jpg

12~13世紀 当時ニューアートとして好まれたステンドグラス窓
ブティックでは マリアさま(=ノートルダム)のメダルも売ってました
b0181081_7394846.jpg


最近 なんとなくゴールドが欲しくなってる私です
不況の時は 金に投資・・・という程ではありません・・・はい)

b0181081_5174536.gif
         " 上のバナーをクリック!" お願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-12-14 05:29 | パリの美術館
クリスチャンでない私でも ノエルになると覘いてみたくなるのが
カテドラル・ノートルダムの夜

ジャイアント・ツリー 出来上がっていますね

b0181081_7344156.jpg

b0181081_9161826.jpg

b0181081_7365454.jpg


12月14日には あの巨大パイプオルガンのリサイタルがあるようです


帰り道 懐かしいカルチィエをブラブラ

お茶屋の マリアージュ・フレール
b0181081_7445839.jpg

ウィンドウは ノエル・ヴァージョン
b0181081_7473440.jpg
b0181081_748161.jpg

この色合いも綺麗ですね
b0181081_7485767.jpg
b0181081_7491494.jpg


ティーポットも なかなか良い感じ
b0181081_7502525.jpg


そして クリスティーヌ通り
b0181081_7545134.jpg


同名の4つ星ホテル 
星の降るような ロマンチックなアントレーになってます
確か・・・女優メリル・ストリープのご愛用ホテルだったと思いますが・・・
b0181081_7542337.jpg



         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


変わって 近所のお店のウィンドウ
手作り風 可愛いツリーを見つけました
b0181081_7585020.jpg


子供達が主役の ノエル
この時ばかりは 堂々とオネダリ出来るようですよ・・・
b0181081_854884.jpg

b0181081_824347.jpg
b0181081_831975.jpg


このティーポットや 蓋付マグカップも綺麗
こんなポットで 美味しいお茶を煎れてあげたいです
b0181081_872674.jpg
b0181081_874423.jpg


ご主人が買い物するのを 外で大人しく待ってるなんて・・・
エラーイ ワンちゃん
b0181081_891938.jpg




b0181081_818392.gif

          " 上のバナーをクリック !" お願いします




 
[PR]
# by happiness-girl | 2010-12-12 08:15 | ニュース・徒然
昨日(12月8日)は 午後から大雪
どんどん降り積もる雪は 弱まることなく
街は あっという間に雪国 

もちろん 道路はマヒ状態
幸い電車は動いてましたので 家へ帰り着くことが出来ましたが
生きて帰れて良かった・・・ホッ


今朝  
家の前の道路に の走るは全く無し
凍りついた車道 雪が10CM以上積もっている歩道
自分の足だけが頼り・・・かな?


吹雪の雪山の様な風景ですが 街のメイン通りです
綺麗でしョ

b0181081_411157.jpg



さて ここはではありません
クリスマスツリーを売る 花市場の前・・・
すっかり雪景色

b0181081_463557.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-12-10 04:12 | ニュース・徒然
ノエルのイルミネーションが美しいのは ヴァンドーム広場
宝石商で囲まれた この広場 
ウィンドウを眺める為だけに 沢山の人が訪れます

今回一際目立ったのが ディオールのウィンドウ
最近 ビジュー(ジュエリー)に力を入れているのでしょうか?
b0181081_8464087.jpg

ドールハウスの様なミニチュアのお家
窓にビジュー
ピンク系で とーっても可愛いいのです
b0181081_849579.jpg


b0181081_8503627.jpg


b0181081_854460.jpg


b0181081_8542188.jpg


こちらは ピアジェ
今年のヴァンドーム広場のイルミネーションは この木枝タイプ
b0181081_8555086.jpg

右下に小さく書かれた コレ!! 
Prix sur demande ・・・って 言ったって・・・ねぇ
b0181081_9101086.jpg


向こう側には ホテル・リッツ
b0181081_923731.jpg


驚くのが スウォッチ
人気はあるのでしょうが この値段で(50ユーロ・80ユーロ・せいぜい300ユーロ)
どうやって この広場に居られるのでしょう・・・ネ?
b0181081_902710.jpg
b0181081_911041.jpg
b0181081_912516.jpg

こちらは ヴァン・クリーフ & アルペル
丸いカットのデザインが スウォッチと一致
b0181081_963531.jpg


エッー ルイ・ヴィトン・・・! 
とうとう ここに進出 !!!
さすが 売れてるブランド
b0181081_9212791.jpg


やっぱり気になるのが ゲルレンのウィンドウ
何度見ても 惹きつけられる美しさ
あれは いったい・・ 何だったのでしょうか・・・


そう 中央にいるのはミツバチでした
周りにも 何匹か飛んでます
b0181081_9244059.jpg

白い女王蜂 美しい作り・・・ 
b0181081_9261469.jpg

何でも・・・ シワを予防するアンチ・エイジの新製品ですって
シワの原因になる皮膚下の亀裂
これを修復するのに 蜂蜜が一番らしいです
それも ある特選の蜂蜜のみ有効とのこと

香りのロウソクになったり 皺予防になったり・・・
ミツバチさん いろんなところで頑張ってますねェ


ノエル・コレクションなのかしら? 
ミュウミュウでも・・・ ヒールにビジューが
b0181081_9571318.jpg

スッゴイ!! 超ハイヒール
b0181081_9593321.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-12-06 09:36 | ニュース・徒然
クリスマス・プレゼント・・・を 考えた時
女性へのプレゼントは 簡単に思いつくのに
男性へのものは なかなか思い浮かばなかったりします
 
好みが難しいから・・・とか 
あげても使ってくれるかしら・・・とか

今回見つけたのが コレ
CIRE TRUDON(トリュドン)の蝋燭(ろうそく)=アロマ・キャンドル

なっ・なんと 世界で最も古い蠟&キャンドル製造業
1643年 サントノーレ通りに創業

「太陽王」ルイ14世時代からの 王家蝋燭製造所を持ち
ヴェルサイユ宮殿や 
フランスの殆どの大教会のキャンドルは TRUDON のものだったそうです
灯り用の方ですね・・・
 
こちらは アロマ・キャンドル
スモーキーなガラスの容器は イタリアにて 職人によって手作りされる為 
ひとつひとつが違います
蝋の上に被せたメッシュのコットンは ドイツ
正面中央のゴールドの模様は 
の為に働く ミツバチの巣模様

ガラスのケース持ち上げると 良い香りがいっぱいに広がります
大きなアロマ・キャンドルは2.8kgもあって 80時間程持続 
オーダーを受けて 作るそうです
b0181081_7335218.jpg

b0181081_736588.jpg


旅行用の 小さなアロマ・キャンドル(110g)もあります
b0181081_6453815.jpg


イギリスの画家&イラストレーター
Lawrence Mynott が描いた イメージ画と共に御紹介

" ROI SOLEIL ロワ・ソレイユ" 太陽王
ヴェルサイユ宮殿の 鏡の回廊の床の蝋引きに使われたということ
緑と木の香り&シトラスの香り
téte : Feuilles vertes, Eucalyptus, Orange
coeur : Ecorce de sapin
Fond : Cèdre, Encens
しっかしルイ14世 真っ赤なハイヒールを履いていたのかしらん?
b0181081_6475171.jpg


" TRIANON " トリアノン
ヒヤシンス・薔薇・白い花・・・
夏の夜の思い出・・・ 
マリー・アントワネットに捧げる香り
téte : Galbanum, Cyclamen
coeur : Jacinthe, Rose, fleures blanches
Fond : Musc
b0181081_6521543.jpg


" LA MARQUISE ラ・マルキーズ"(マルキーズ・ドュ・ポンパドール)
ヴェルヴェヌ・レモン・白い花・薔薇・・・
優しく活き活きした香りは 
ポンパドール夫人の エスプリの効いた会話を 思わせます
téte : verveine, Citron, citronnelle
coeur : Rose
Fond : Cèdre, Bois de Rose
b0181081_6505188.jpg


" MADEMOISELLE DE LA VALLIERE " ヴァリエール夫人
ルイ14世の妾ですが グラン・トリアノンで暮らします
tubéreuse 月下香 
エロチックな香りで ルイ14世との寝室にいつも飾られたブーケ
b0181081_651872.jpg


" EMPIRE アンピール"(帝政)
遠征に出たナポレオン部隊が キャンプで焚いたの香り
téte : Lavande, Marjolaine, Laurier
Coeur : Thym, Romarin
Fond : cade, sauge, pin, Foin

ちなみにナポレオン1世は 息子が生まれた時 
Trudon のキャンドルを 3個の金メダル付で贈ったそうです 
b0181081_6512862.jpg


17世紀の ヴェルサイユ宮殿の香りが生きているなんて・・・スゴイ
ルイ16世に於いては 革命により監禁されていた時も 
隠れて ここの蝋燭を使っていたそうです

現在 TRUDON は エルメス・カルチエ・ディオール・ゲランなど
有名ブランドのキャンドルも作ってます

さあ どの香りにしようかしら・・・



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-30 07:31 | パリ散策
先日 シャンゼリゼ大通りのイルミネーションが灯されましたが
街はもう ノエルのお買い物客でいっぱいになってきてます

夕方にもなるとラッシュで 車はぜーんぜん進みません
仕方が無いので バスを降りて歩くことに・・・

シックなお店の並ぶ フォブール サン・トノーレ通り
綺麗なクリスマス・デコレーションのウィンドウを眺めながら歩くと
エッと驚いたのは ドルチェ&ガッバーナ
D&Gのタキシードを着て こんなマフィアな・・・い・いぇ・・
リッチパーティーへ行こう・・・って感じ?
b0181081_5401894.jpg


今朝は でした 
雪が溶けずいるところを見ると 日中も零下だったのでしょう
毛皮が流行していることもあり 
ブティックのウィンドウにも多く見かけます 
途中の路上で 毛皮反対運動の人達が叫んでました
 
マドレーヌ寺院辺りから サン・トノーレ通りになるんだったかしら
この一画 寒さにも関わらず外に並ぶ人達が・・・
LADUREE
ドアの左右に長蛇の列 スゴイ情熱・・・ふう・・
b0181081_558148.jpg


ディスプレイが いつもと変わってます
ジョン・ガリアーノ John Galliano とのコラボですって・・・

rose+gingembre  薔薇しょうがをミックスしたパルファン
parlez-moi d'Amour
ピンク一色なんて 彼らしい・・・
b0181081_6114274.jpg
b0181081_6115631.jpg


サン・トノーレ通りを進みます
大好きなブティックのひとつ ゲルレンGUERLAIN
ためいき・・・
b0181081_6214961.jpg

b0181081_6222068.jpg
b0181081_6224366.jpg


そして いつも面白いディスプレイを見せてくれる子供服のブティックでは
なんと・・・雪景色の中の白豹
更に この白豹君 頭を左右に動かしてます
前を通る子供達を 喜ばせていました
b0181081_6244934.jpg
b0181081_625558.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-28 06:38 | パリ散策
ノエルのウィンドウを見に 左岸のデパート「ボン・マルシェ」へ

ナニ コレ
b0181081_4113652.jpg


音楽と共に 少しずつ高くなっていくテープは円錐形に
コレって クリスマス・ツリーのギャグ・・・?
b0181081_4121827.jpg


こちらのウィンドウも 編地を吊ってます・・・
グリーン色のツリーの形の物は 水晶
b0181081_416114.jpg


「きっと これからノエル・ウィンドウを作るのでショ・・・」と解釈してます
だって 天下の「ボン・マルシェ」のノエル・ウィンドウが
こんなんで済む筈ない・・・です
b0181081_4213546.jpg


まっすぐ向かうのは 地下の玩具コーナー
どうやらクリスマス・プレゼントの為の 準備が出来たようです

l'Arbre de Noel ラルブル・ドュ・ノエル(クリスマスツリー)は左の方ですね
b0181081_4272530.jpg


ワッ! コッ コレって・・・
「もらって どうする」・・・というか
「こんな もらったらどうする・・」って代物
b0181081_436639.jpg


コーナーは クリスマスツリーの見本サロンみたいになってました

オーソドックスな ゴールド系
b0181081_4481895.jpg

細かーい細工が 綺麗です
b0181081_4581810.jpg


赤系
大きな松の実に リッチ感 
b0181081_449567.jpg

透明なボールの中に 小さなツリーが入ってます
小さな赤いボールはで 連になってます
b0181081_5534334.jpg


スイーツがいっぱーいの ツリー
バーバー模様の棒キャンディーって 鮮やかなを添えていいですねェ
b0181081_4502324.jpg

b0181081_4595044.jpg


芍薬の様な 大きなお花が斬新
乙女チックな方に・・・
b0181081_4505916.jpg

ピンクのボールが かわいいー
b0181081_4575287.jpg


ホワイト系
先日観て来た3Dのフィルムの主人公 幸運のシュウェット(ミミズク)達かしら?
b0181081_531445.jpg

b0181081_534921.jpg

白いワンちゃんもいます・・・テオに似てる・・・? 
b0181081_541960.jpg


コレが人気ナンバーワン・・・?
アジア・タッチに感じるのは 私だけでしょうか
鶯みたいな小鳥が あちこちに飛び交い また止まっています
b0181081_7463797.jpg


生け花の様にランダムに飛び出ている小枝は ビジューの様に綺麗
b0181081_5122416.jpg

b0181081_5132188.jpg


真っ白なポインセチアの上には 大きな
b0181081_5134491.jpg


このツリーを よーく眺めていたら 
お客のマダムに 声をかけられました
「綺麗でしょうー」
マダムもこのツリーがお気に召したようで 同じ物を作る為の材料を探してます

あのビジューの様な小枝も売ってます・・・ね
b0181081_5232930.jpg

ツリーの周りに 様々な材料が並んでます
b0181081_523313.jpg



  
人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-23 05:39 | ニュース・徒然

木々は をすっかり落とし 
一段と冷え込みを増した この頃

散歩帰りの 夕方 
近所の家々の灯りが 妙に暖かく感じます

ブティックのウィンドウは ノエル支度を整えた様子
プレゼントは 何にしようかなぁ・・・

b0181081_4184342.jpg


これからの一ヶ月間 
フランス人達のウィンドウ・ショッピングが 盛んになります

普段 お財布の紐の硬く閉めたフランス人が
買い物をする時

このお店は イギリスからの仕入れみたいですね

b0181081_4204933.jpg
b0181081_4213656.jpg
b0181081_422020.jpg
b0181081_4221453.jpg


そして エンジェル
コレクションに加えたい・・・
b0181081_424488.jpg

b0181081_4245478.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-21 04:33 | ニュース・徒然
Théo  テオ
b0181081_5121685.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-19 05:14 | ワン・キャン・コンテスト
これしかないでショ・・・
エルヴィス
やさしく 愛して・・・
Love me tender
love me sweet
never let me go
You have made my life complete
and I love you so

Théo テオ   5ヶ月  ギャルソン   Poméranien(ポメラニアン
b0181081_5584888.jpg


Love me tender
love me true
all my dreams fulfilled
For my darlin ' I love you '
and I always will


b0181081_663293.jpg


Love me tender
love me long
take me to your heat
For it's there that I belong
and we'll never part

b0181081_665514.jpg


Love me tender
love me true
all my dreams fulfilled
For my darlin ' I love you '
and I always will


b0181081_6211645.jpg


Love me tender
love me dear
tell me you are mine
I'll be yours through all the years
till the end of time

b0181081_6244865.jpg


スヤスヤ・・・z z z z z
b0181081_6251296.jpg


ボヌ ニュイ テオ
フェッ ドュ ボー レーヴ



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-18 06:38 | ワン・キャン・コンテスト

こちらはお隣のデパート プランタン
ギャラリー・ラファイエットよりも ずっとファンタジー
去年もそうだった事を 思い出しました

ノエルの食卓
大きなケーキ すっごく良く出来てます
b0181081_7182720.jpg
b0181081_7184786.jpg
b0181081_719483.jpg



コレッ!! 最高!!!
ファントムが 飛び交います・・・
子供達 大喜び!!!
b0181081_7151455.jpg
b0181081_7153457.jpg
b0181081_716868.jpg



ピアノ弾き・・・
b0181081_7163262.jpg



そして こちらも晩餐のテーブル
私の場合 目を楽しませるだけに終わりそうですが
LALIQUE ラリックHAVILAND アヴィランの金銀食器が飾る 食卓
b0181081_717553.jpg
b0181081_7172882.jpg



このワンちゃん達なのですが・・・
剥製のようです
自然死でした・・・って書いてありますし
複雑な気持ち・・・
b0181081_4532640.jpg

b0181081_4534464.jpg

b0181081_510476.jpg
b0181081_511797.jpg



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-16 05:00 | ニュース・徒然

ブールバール・オスマンのデパート 
ウィンドウは 早くもノエルの飾りつけに変わってます

ギャラリー ラファイエット 
b0181081_7224362.jpg


毎年 子供向けに 夢のあるショーウィンドウが作られますが 
今年は ミュージカル・ショーがテーマのようです
 
音楽と映像に助けられてはいますが ちょっと簡単すぎ?・・・かしら

b0181081_7231658.jpg
b0181081_7233450.jpg
b0181081_724123.jpg
b0181081_7243473.jpg
b0181081_7245137.jpg
b0181081_725737.jpg
b0181081_7252031.jpg


パラソルで飛び廻る べア
これには 夢がありました
b0181081_72689.jpg
b0181081_7262778.jpg


ソルダ ローズ
b0181081_727931.jpg
b0181081_7273377.jpg



フランス人達 ノエルのプレゼントの下見に動きだした様ですね


 
人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-14 05:56 | ニュース・徒然

毎年一回開催される ビオ&エコロジーのサロン

Marjolaine マジョレーヌ
bio & développement durable (ビオ & 持続型発展)
今年35回目
ヴァンセンヌのパーク・フローラルで 11月6日から14日まで開催しています

大好きなパーク・フローラルなので 散歩がてらに行ってみることに

ここにも 黄金色の落ち葉の絨毯が
b0181081_6494319.jpg


雨模様にもかかわらず
膨らんだ買い物カートを転がす人達に 結構すれ違いました
朝一番に 買出しに行ったのですね・・・
ビオ好きのフランス人の やる気を感じます

会場いっぱいの 人・人・人・・・

お昼時だったので 
庭では ビオそば粉ガレットを焼くスタンド
ビオな野菜スープを作るスタンド等から
美味しそうな湯気と匂いが 広がってきます

これは ビオな野菜や果物を売るスタンド
パークフローラルの庭なんて 最高のロケーション
b0181081_64955.jpg


会場には ビオエコロジーに関わる
ありとあらゆる生産物・製品のスタンドが いーっぱい
ビオ・ワインを試飲する人など 他の農業サロンやフォワールと変わりませんが
違うところは マッサージ椅子に寝ている人達がいることかしら・・・

でも こんな風に商品が溢れているのを見ること・・・ 
あまり好きではない自分に気づきます

目に止まったのが ハーブ・ティー

Les Tisaniers
Herboristerie  薬草ハーブをミックスしてお茶を作ります

b0181081_7163337.jpg


もちろん 私達の好きなVerveineMinteもありましたが
b0181081_719405.jpg

これはオリジナルなミックス
流感の予防に・・・
Cannelleシナモン, Cassisカシス, Coquelicotヒナゲシ, Echinacea, Eupatoire, Girofleクローヴ, Mauve葵, Reine des présしもつけ草, Sariette, Sureau, Thym タイム
b0181081_722557.jpg

夜に頂くお茶
BOISSON DU SOIR TRADITIONNELLE
Tilleul科の花, Verveineくまつづら, Camomilleカミツレの花, Romaineたちちさ,
Oranger feuille et écorceオレンジの葉と皮, Bleuet矢車草
b0181081_7281048.jpg

家のお子チャマには りんごとミルティーユの入った「L'Esprit d'Enfance」を購入
Pomme sauvage野りんご, Cynorrhodon, Myrtille fruit苔桃, Hibiscusハイビスカス,
Verveine odorante香くまつづら
b0181081_729241.jpg

BOISSON VITALITE
Thymタイム, Sarrietteきだちはっか, Cannelleシナモン, Gingembreしょうが, Romarinローズマリー, Baies roses薔薇, Cynorrhodon, Hibiscusハイビスカス
b0181081_7332016.jpg

良く眠れるお茶
BOISSON NUIT PAISIBLE
Aubépineせいようさんざし, Aspérule Odorante, Oranger fleurオレンジ花, Passiflore, Rose薔薇
b0181081_734214.jpg

他にも 血行を良くするお茶など・・・

単独で 薔薇のつぼみ
b0181081_734313.jpg

Bleuet 矢車草 
b0181081_7353981.jpg



さあ 今晩は「ゆっくりおやすみ」のお茶を頂いて ボン・ニュイ・・・














人気ブログランキングへ クリックお願いします
















 
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-09 07:47 | ニュース・徒然

黄葉の森とレオンベルグ

黄葉真っ最中の 森
大小 様々なワンちゃん連れのフランス人達
ムードンの森は 銀座並みの人混みでした

小春日和の 穏やかな午後
黄色い葉の間からの木漏れ日が 眩しい
絵になる 森の一日
 
b0181081_3193374.jpg
b0181081_3203960.jpg
b0181081_3214667.jpg
b0181081_3222135.jpg


エッ! アッ・・アレはナニ・・?
ウシさん・・・?
b0181081_3251430.jpg

Leonberg (レオンベルグ
ドイツがオリジン Terre-Neuve と St-Bernard のミックスらしいです

ヴォスコウ 6歳 ギャルソン オーストリアから来ました
とっても大人しい子です
b0181081_3543872.jpg

b0181081_3322346.jpg

それにしても デッカイ
b0181081_3333071.jpg



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-11-02 03:49 | ワン・キャン・コンテスト

ルイ・ヴィトンの歴史

私のお気に入り美術館のひとつ Carnavalet カルナヴァレ 美術館
パリの歴史を見せる この美術館で
只今 ルイ・ヴィトンのエクスポを 開催しています

フランスの老舗ブランド LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトンの歴史は
同時に PARIS の歴史でもあるのですね
b0181081_541364.jpg


1821年 ジュラ地方生まれの Louis Vuitton は 14歳の時パリへ旅立ちます
1837年 layetier-emballeur(小箱作り&梱包業)Maréchalマレシャルの下で働き始め
1854年 最初のお店を 4 rue Neure des Capucines に開店します

ちょうどオスマン男爵による パリ大改造計画が進められていたオペラ地区
オペラ座ガルニエも建造され モダン・パリの中心でした

サン・ラザール駅の近くでもあった為 周辺にホテルが集中し
多くの旅行者を 迎える事にもなります

時はナポレオン3世による 第二次帝政時代
貴族婦人達は 大きく膨らんだクリノリンのドレスを着ています

そのボリュームのある衣装と 必要なアクセソワールや化粧道具などを
旅行で持ち運ぶのは 大変です
また いつでも取り出して着れるよう
衣装を良い状態で 保管しなければなりません 

emballeur-layetier =梱包・小箱作りであるルイ・ヴィトンは 
大切なものを保護しながら移動する為の トランクを作ります

彼はトランクを包む素材として 重くて傷つきやすいよりも
軽くて丈夫 細工しやすいトワル地を使うことを思いつきます
小麦粉ベースの糊をコーティングすることで 防水効果も・・・
そして色は エレガントなTrianon トリアノン・グレーにしました

開店以来 少しずつ信用を得て
ナポレオン3世の皇后  Eugénie ウージェニーの御用達にまでなります
b0181081_6312812.jpg


1872年 イミテーションされることを避ける為 
ルイ・ヴィトンはベージュ地に赤の縦縞を思いつきますが
これも後には 他の製造者達にコピーされることに・・・

1888年 ベージュとブラウンの「ダミエ柄」を創り 登録 
「Marque L.Vuitton déposée」と表示します

1896年 息子のジョルジュ・ヴィトンは イミテ-ションされ易い「ダミエ」より  
複雑なモチーフに変えることを試みます

その頃 アーティスト達の間でブームが起こっていたジャポニズムの影響か
中世時代の日本の家紋からインスピレーションを得た モノグラムが生まれます

1905年 この「モノグラム柄」を登録します
b0181081_659542.jpg


ヴィトンにとって コピーされる事との戦いには 
古い歴史があるのですね

展示してあるトランクには 革製のものも有りました
これは丈夫そう
縦型の引き出し付ワードローブは コロコダイル革製
b0181081_6241936.jpg

他にも デスク内蔵の縦型トランクもありましたが
ここまでして自分の物を持って歩きたいのかしら・・・と思いますが・・・
何もないジャングルへの旅の為でしょうか
 
ひと目で他と違う 見た事の無い製のトランクが有りました 
何と
カワイソウ・・・
フランスは アフリカを植民地にしてましたしね・・・

コンゴへ赴任するオフィシエ=将校がオーダーした ベッド
これはスゴイ・・・こんなものもトランクの中に入ってしまうのですね
ヴィトンって家具職人?って感じ
b0181081_6364169.jpg


ティー・ケース
ずーと前 テレビで見たドキュメンタリーを思い出しました
ある日本人が 高級ワインを運ぶ為のトランクをヴィトンでオーダーしました
担当製作者は 参考資料をヴィトン美術館へ探しに行ったのですが
参考にしたのが このティー・ケースだったと記憶してます
b0181081_6403671.jpg


現代のハンドバッグやお財布などは ありませんでした
貴族や軍人 音楽家オペラ歌手などの
旅行の多い人達が 大切なものを運ぶ為や 使い易いよう整理された 
旅行用のトランクMALLE)の歴史です

no.3 セクレテール(机)が内蔵された 引き出し付トランク
no.8 30足も入るトランク
b0181081_6491472.jpg

no. 5 象革のワードローブ
no. 9 ベッド入りトランク
no.10 船旅のキャビンで ベッドの下に入れられる低く平らなトランク
no.19 帽子用の丸いトランク
b0181081_6492869.jpg



カルナヴァレ美術館も 秋です
b0181081_657924.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
   
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-30 07:12 | パリの美術館

晩秋・トュッサン・快晴


フランスは TOUSSANT (トュッサン)のヴァカンス中
パリの主要駅には 大きな荷物を転がす旅行者が一杯

現在 公共交通機関を中心に いろんなところでストが続いてはいるのですが
ヴァカンスへ発つ人達が ひるむものではないようです

もっとも 11月1日のトュッサンには ヴァカンスというよりも 
お墓参りの為に 実家へ帰ったりします

今 一番困ってるのは ガソリンの供給がストップしていることかしら・・・
いつも混んでる近所のスタンドも
ガソリン無し」・・・と 閉めてしまいました

ホーントに フランスって・・・
まともに仕事に打ち込める時期は ないようですね

ところで 毎年トュッサンの頃って 
お天気に 恵まれるようです
今日も 快晴

家の壁一杯に広がる蔦って 綺麗なようですが
屋根にまで届くと 雨樋を塞いだりして困ります
後で 簡単にお掃除の出来る高さではありませんし
b0181081_416981.jpg

鮮やかなに が映えます
b0181081_417191.jpg



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-26 04:20 | フランスの庭

秋・セーヌ・アート


今朝から 強い風と雨
が 一段と深まった感じです
壁のも 色あせて来ました
b0181081_78273.jpg



パリへ散歩に出ると・・・ 
土曜日のパリ 街角ミュージシャンに出会います

サンジェルマン・デ・プレ教会の角にも ジャズの音色が・・・

中年のおじさま達 お友達同士のアマチュアバンド?
b0181081_6272575.jpg


教会のお向かい いつもは空いてるルイ・ヴィトンのお店ですが
今日は何と 車係りが出現してます
b0181081_6334744.jpg


喧騒のデ・プレ界隈を通り抜け セーヌ川まで・・・
ブキニストの脇の階段を 川岸へ降りてみました

靄に煙る しっとりとしたセーヌ川岸が大好きです

ポン・ヌフ近くの ぺニッシュ
湿った小さな灯り
b0181081_6431099.jpg


こちらはセーヌ川の安全を守る 消防士さん達の詰め所
b0181081_648541.jpg


いつもの様にポン・デ・ザールを渡り ルーヴルのカレー宮へ入ると・・・
驚き 中庭に突然現れたプレハブ
b0181081_6512425.jpg


La fiac
グラン・パレとルーヴル・カレー宮とチュイルリー公園で開催
世界24カ国より
モダン・アートと現代アートのギャラリーが195店 出展しているそうです

ちょっと覘いて見ようかとも 思いましたが・・・
入場料28ユーロに 思わず引いてしまいました・・・ね



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-24 07:15 | パリ散策
最近 結構いろんなところで見かける天使の翼
近所のマルシェ=青空市場でも 
背中に翼のスパンコール刺繍したT-シャツ 売ってましたし・・・

ブルジョワ子息御用達ブランド Zadig & Voltaire では 
バッグやベルトなどに 天使の翼スカルが描かれたりしてます

実はVoitaireヴォルテールの 小説「Zadig ou la Destinée」には 
天使が出現するのです

主人公Zadigザディッグ 
善良に生きる彼にも関わらず 次々と身に降りかかる不運
自分の運命を嘆き 消沈しているZadig
偶然出会った 白髭の老人

なぜかこの老人に惹きつけられ 
彼に促されるまま 連れそい 旅するZadig
ところが老人は 宿を提供してくれた親切な人達の家を焼き払ったり
彼らの世話をしてくれた善良な女性の
罪の無い子供を 川へ投げ捨て殺してしまいます

憤慨する Zadig その目前で  
見る間に変身していく 老人・・・ 
その体は若く 光り輝き
肢体は 美しいに包まれています

天使 Jesrad だったのです
天使Jesrad 曰く
宿を提供してくれた人達は 家が全焼したおかげで床下に秘宝を発見するし
あの善良そうに見えた少年は 
後に その親切な叔母を 殺すことになる
だから今 少年を殺した方が良かったのだ・・・と

この天使 別名「皆殺しの天使」と呼ばれる・・・と
ソルボンヌの先生が言ってたような記憶が・・・あるのですが
あぁ Zadig & Voltaire が の中央にスカルを描いたりしてるのは
この「皆殺しの天使」のこと・・・?
ブランド名と関係があったのですね きっと

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも天使の翼ブームの始まりは ここのブランドではないかしら・・・?
Bérénice ベレニス・・・結構古めかしい名前です
b0181081_3272146.jpg


上手に撮れませんでしたが 畳んであるT-シャツの背中
繊細で ちょうど良い大きさの天使の翼のペインティング
b0181081_3262144.jpg


私は こので飛べるでしょうか
エッフェル塔に登ったら 飛べるでしょうか・・・
モンマルトルの丘から 飛べるでしょうか・・・

私は考える
あなたので 飛べますか・・・?



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-13 03:42 | パリ散策

秋空に ファンファーレ


秋の運動会の話では ありません・・・
そういえば フランスでは 団体プレーでの催し物はないですねぇ
マラソンとか 自転車とか・・・ 個人勝負のスポーツ好き?

お天気抜群の土曜日
オペラ・ガルニエ前の階段で見かけた 管弦楽団

交通量が多く ひどい騒音のオペラ座前交差点にて
陽気でリズミカルなマドンナの曲は 何故かマッチ 
安らぎさえ 感じたりして・・・

b0181081_5392487.jpg


何故 彼達がここで演奏していたのかは知りませんが
ちなみに メトロの構内で演奏している人達
一応 テストを受けて許可を取ります
(中には 信じられない歌手もいますけど・・・)
このような公共の場所での演奏にも もちろん許可が必要でしょうが・・・

まあ ともかく・・・
前の方に楽器ケースを置いて 中に小銭が重なっているところを見ると
やはり お礼のお金を入れなくては・・・と思い
写真を撮らせていただいたお礼に チャリーン・・・!
なかなか 楽しませて頂いたし・・・

b0181081_5394464.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-12 05:51 | パリ散策

秘密の庭園

夏を思わせる 暖かな週末
お散歩とショッピングに
パリの街は 結構な人出でした

左岸のデパート ボン・マルシェの近く
デ・プレへ向かう セーヴル通りから
ちょっと入る 路地があります
 
Rue RECAMIER  レカミエ通り

車道ではありません
植木を並べて パティオといった感じ
 
中央にある同名のレストラン 道いっぱいに張り出してますが 
セーヴル通りの喧騒を離れ 静かに食事が出来ます

b0181081_6481090.jpg


先は行き止りになっていて スクエアがあるのですが
ここがすごい
 
都会の真ん中とは思えない の様な大きな木々 
木陰に完全に隠れた 憩いの場になっています

奥には 小さな子供達の遊び場があって 
ベビーカーを押す人達も・・・
b0181081_6491364.jpg

b0181081_702068.jpg
b0181081_703654.jpg


周りを囲むアパートのベランダも 植物が溢れています
さすが7区の リッチ感
b0181081_714017.jpg
b0181081_72353.jpg



          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


かわって これは家の壁に貼りつくですが
今 綺麗に紅葉 始めました
b0181081_74885.jpg

b0181081_77243.jpg



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-10 07:21 | フランスの庭

ウィンドウの天使達


コレクションで賑わう チュイルリー公園
モード関係者でいっぱいの サン・トノレ通り
 
コレットの前に 結構昔からある子供服専門店
いつも可愛いウィンドウで 楽しませてくれるのですが・・・

今日は 最高
ソニア・リキエルを着た子供達が ワンちゃんを連れています
b0181081_6191046.jpg

この子 フレンチ・ブルドッグでしょ
スパンコールのドレス
b0181081_6214947.jpg

このワンちゃんは レースのお洋服に帽子
b0181081_6225786.jpg

まっ! なんてエレガントな カニッシュ
b0181081_6245734.jpg

抱っこするだけで 暖かそう・・・
本物のワンちゃん連れだと 行く場所が限定されるけど
この毛皮のワンちゃんなら 大丈夫 
b0181081_6265663.jpg


背中がジッパー開きになっていて どうやらバックのようですが・・?
良く出来てます
大人でも欲しくなりますねぇ
  



そして 雑貨のお店で見つけたカワイイ花瓶
b0181081_6314273.jpg

ボンボンを入れたら 美味しそう
b0181081_63423100.jpg

これっ! すっごくカワイイー顔してます エンジェル
b0181081_6324922.jpg

ポーズッ!  
b0181081_635563.jpg





人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-06 06:43 | パリ散策

ボヘミアン・シック

パリ6区や7区・16区
お嬢様・お坊ちゃま達の御用達ブランド

ZADIG & VOLTAIRE
b0181081_4414454.jpg


こういうスタイルを ボヘミヤン・シックというのでしょうか?
ゴチック的な 黒ーい要素も加わってる様ですが・・・

良質な素材や 難しいテクニックを使った 
高価な服や アクセソワールであるにもかかわらず
そのスタイルはラフ  まるでボヘミアンの様に・・・

服の事とは別に いつも気になっていたのが店の名前
「ZADIG & VOLTAIRE  ザディッグ & ヴォルテール」

ヴォルテールの小説 「 Zadig ou la Destinée
昔 フランス語講座で読まされた本なのですが 全く忘れていたので
もう一度 読んでみることにしました

舞台は 古代メソポタミア文明の地
ユーフラテス河畔の都市 バビロン(現イラクのバグダッド近く)
このバビロニア王国にて
Zadig という青年が
その叡智と正義感故 名をあげ 
王様の寵愛を受け 首相にまで昇格するお話

王様は何かにつけ Zadig に知恵を借ります
彼は王に 人間の真実を見極める方法を教えたり
次々と難問を解決しながら 裁決して行きます
私は直ぐ あの「一休さん」を連想してしまいました

そして彼は 王妃から愛されることになります
(この辺から 話は不倫恋愛物っぽくなり・・・)
それは王様の耳に入り 
二人は離れ離れで 追われる身となるのですが・・・
それぞれに苦難・放浪の末 偶然再会するところなど
ハーレクイン・ロマンス(ご存知でしょうか?)かと・・・

そして最後は 王様の死去に伴い
王座(=王妃付)を獲得する為の 戦いのトーナメントが行なわれることに

全市民が見守る 円形闘技場において 
数々の屈強の男達相手の死闘
勝ち残らなければいけない・・・!!
ここでは映画の「グラジィアトュール」ばり
結局 Zadig が勝ち残るのですが・・・
さあ ここからが私が話したかった内容です・・・(ナガ)

王様に選ばれる為には 強さだけではなく叡智も要求されます
ここで 大僧侶達から問われるに 上手く答えなければなりません
まるで禅問答の様な 謎解きなのですが・・・

「世界中で 最も長く 最も短く 
      最も速く 最も遅く 
      最も小さく分かれ 最も広く伸び 
      最も疎まれ 最も惜しがられ 
 それなくしては 何も生まれず
 それは 小さなものを 飲み込み
 それは 大きなものに 生気をあたえる・・・
 それは 何ぞや ?」

Zadig は こう答えます・・・
「それは 時間
「永遠を刻む故 最も長く 
 我々の計画をなす為には 常に短か過ぎ
 待つ者にとっては 過ぎるのがとても遅く感じられ
 楽しんでいる者にとっては とても速く過ぎ
 無限に 広がり
 無限に 細分される
 全ての人が 時間を無駄にし
 全ての人が 時間を惜しむ
 時間なくしては 何も生まれず
 時間は 過去を忘れさせ 大業を不滅にする

議会は皆 納得します
そして次の謎解きは・・・

「我々が 感謝することもなく 受け取り
 どうやるのかも知らず 楽しみ
 何時とも知らずに 他人に与えていて
 気づかずに 無くすものとは 何ぞや ・・・」

Zadig の答え・・・
「それは 生命 (=人生)」



人気ブログランキングへ クリックお願いします







   
[PR]
# by happiness-girl | 2010-10-03 02:34 | パリ散策

トリニティ・リング

サンジェルマン・デ・プレの 交差点
五差路になっていて その中央にあるのがCARTIER(カルティエ)

私に買える物はないので いつも通り過ぎるだけですが
最近また注目されている トリニティ・リング
これは欲しいと 思ってます
b0181081_622293.jpg

TRINITY DE CARTIER
カルティエのミューズ そしてシンボルであるトリニティ・リング
b0181081_6222534.jpg

キリスト教では 三位一体を意味するトリ二ティ(Trinité)
父なる・子なるキリスト聖霊を 一体とみなし
三つ一組の聖なる物
OR ROSE (ピンク・ゴールド)
OR GRIS (グレー・ゴールド)=ホワイト・ゴールド
OR JAUNE(イエロー・ゴールド)
三色のゴールドが 絡まっています
誰が 何色なのでしょうか・・・?

カルティエにおける トリニティリングの歴史は1世紀前に遡ります
1924年 マルチアーティストであったJean Cocteau ジャン・コクトー
土星のサークルをイメージしたデザインの指輪を二つ
ルイ・カルティエに依頼したものが起源
ひとつは自分 もうひとつは友人の作家Raymond Radiquetへ贈ったそう
小指にしました
以後 " la bague d'amour "と呼ばれ
ホモセクシャルの間で アリアンス・リングとして大流行

1970年に再流行 3サイズに展開され異性カップルの間でも流行したそうです
三つの色の意味するもの・・・

Rose = l'amonr
Blanc(gris)= l'amité 友情
Jaune = la fidélité 忠実

現在 トリニティリングは ダイヤを加え 
様々なデザインがでています
私には ダイヤ入りでなくて良いのです・・・シンプルなもので・・・





人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-25 06:40 | パリ散策
サン・ジェルマン・デ・プレ教会の前に現れた ボックス
東京 銀座のアートが デ・プレに・・・ということで
9月22日から10月10日まで 資生堂によるエクスポが開催されています

4 Place Saint-Germain des prés

1世紀に及ぶ「ボーテ(美)フランス」への 
銀座でウィンドウ・アートとして表現してきた 資生堂
60年代から始まった その歴史を見せています 
 
そして広場には 6人のアーティストによるアート・ボックスが・・・
テーマは 「ボーテ (美)」

b0181081_4443573.jpg
b0181081_4445992.jpg
b0181081_4451674.jpg

この広場には ヴィトンのブティックがあるのですが
ここには 列は出来ていませんね
b0181081_445577.jpg

b0181081_4485068.jpg

ZADKINEの彫刻と 一緒に
b0181081_450587.jpg

b0181081_45297.jpg

b0181081_4523488.jpg


ひと目で結構気に入ったのが このボックス
b0181081_4535081.jpg

日本のお弁当から イメージしたようです
b0181081_4561688.jpg

お弁当の裏側には 名前が
b0181081_4563999.jpg

台湾出身の アーティストでした
b0181081_4573983.jpg


この移動式のアート・ボックス
資生堂では ウィンドウ・ボックスと名づけているようですが
なかなか いいですね
デ・プレの風景に 馴染んでいると思います

馴染んでないのが このカフェ
デュ・マゴやカフェ・デュ・フロールの 通りを隔ててお向かいに
エンポリオ・アルマーニのブティックがあるのですが・・・
隣で カフェを始めたようです

カフェといっても 内容はレストラン
パスタ一品が 25ユーロ程
雰囲気 ミラノっぽいですよねぇ  
私は あまり好きではないです
b0181081_5172462.jpg


その隣には ミッテラン元大統領が通ったという LIPP
こういうのが 好きです・・・わたし
b0181081_5205995.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-24 05:26 | パリ散策
近年 フランスを訪れる観光客数の上位にランキングされてるロシア人
それに伴ってか 
ロシアからの製品が 目につくようになりました

KUSMI TEAも ロシアからですし
プランタン・デパートには ロシアのスイーツのサロン・ドュ・テが・・・
これは 次回にでもご紹介します

今日 見つけたのが 
サン・ペテルスブルグの Porcelaine (磁器)ティー・カップ

深みのある 綺麗なブルー
私は青磁器が 好きなのです

極楽鳥の様なが 描いてあります
カップに足があるところが ちょっと違う?
b0181081_592613.jpg


他にピーターラビットのカップも 
同柄の缶に入って・・・ カワイイです
b0181081_5123512.jpg


蓋付きのマグと 貯金箱
小銭でいっぱいになったら 割るのでしょうか・・・?
b0181081_51682.jpg


これはクラシックな イギリス調
b0181081_5135874.jpg








人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-19 05:23 | パリ散策

女・パルファン・革手袋

ブールヴァール・カプシーヌから リュウ・カプシーヌへ

あら? こんなところにパルファン革手袋専門店が・・・

「 Maitre Parfumeur et Gantier 
5, rue des Capucines 75001

以前 フラゴナール香水博物館へ行った時
香水と革手袋の 切っても切れない関係を学びましたが
17世紀に始まり称号を得た職業 Maitre Gantier Parfumeur

b0181081_518460.jpg


ウィンドウの中 きっれーいな香水瓶に目が留まりました
Murano ムラノ製の ベネチアン・グラスのようです

ベニスの商人によって 東方から輸入された香料
関係が深いのですね

b0181081_5551535.jpg


貴婦人には欠かせない 革手袋
特有の臭いが強い為 香水でのカモフラージュが必要でした

貴婦人ではない私も 
パリの冬の寒さと感染病対策に 手袋は必須
去年はレンヌ通りの これもヴェネチアからの手袋専門店で購入しましたが・・・

ここの革手袋は ちょっとお高いようです 
でも 色とデザインがいいですねぇ
b0181081_5555891.jpg


あっ! イネスの名前が・・・
Ines de la Fressangeの 手袋
彼女のデザインは ちょっと落ち着いた(おばさんぽい)感じ
b0181081_623784.jpg


実に女ぽーい 香水瓶
・・・と思ったら 男性用みたいですよ・・・!!

b0181081_625134.jpg


b0181081_64292.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-16 06:19 | パリ散策

軽やかなステップ

サンジェルマン大通り 
通りすがりに ちょっと気になったウィンドウ

靴屋さんのウィンドウいっぱいに トウシューズ=バレリーナが・・・
 
バレリーナ・シューズの イメージ・フォトでした
BLOCH
b0181081_2541921.jpg


かかと部分にゴムが入って ピッタリ・フィット
シンプルで 履きやすそうですが
長時間の外出には 向きませんよね・・・?

b0181081_2573711.jpg

 
こんな軽やかな靴を履いて 
サンジェルマンを お散歩しましょ・・・

・・・で見つけた おしゃれなエコバック

La Petite Parisienne (プティット・パリジェンヌ)が
子犬を連れて パリをお散歩
b0181081_653668.jpg
 




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-14 03:04 | パリ散策

赤い薔薇を胸に・・・

前回紹介したレンヌ通り(6区)のお店 Plastique
その間に挟まれて
小さな創作アクセサリーのお店があります

とっても可愛くて お値段もお手頃なので
通りすがりの女性客でいっぱい

レンヌ通りと アサス通りの交差点
SAOYA
b0181081_15405646.jpg

何が可愛いかというと 薔薇のつぼみなどの
お花をモチーフにした ナチュラル
 
プロヴァンス生まれの この創作アクセサリーは
四季折々の自然から インスピレーションを得て   
石・陶器・木など 自然の素材を使い
薔薇ユリなど 
ジャルダンの香りを いっぱいに詰め込んでいます 
b0181081_15432153.jpg

b0181081_337318.jpg


これは 赤い薔薇のつぼみとパールの組み合わせ
薔薇のつぼみを ガラス質でパッキング
b0181081_15473096.jpg

ブレスレット
b0181081_1548372.jpg

ピアス
b0181081_1549731.jpg


オリエンタルがテーマのシリーズも・・・
日焼けした肌に 似合いそう
b0181081_15495846.jpg
b0181081_1550966.jpg
b0181081_15502149.jpg

b0181081_16255327.jpg





人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-13 16:03 | パリ散策

甘い誘惑・・・その後


雨続きの後の 晴天
土曜日の今日は 最高の散歩日和

リュクサンブール公園など 公園とは思えない人出
まるで エクスポ会場のようでした

公園からの帰り道は またまたセーヌ通り

あらっ! Bonpoint ボンポワンのウィンドウも 新学期

b0181081_493570.jpg


女の子のカルターブルは 流行のタータンチェックさくらんぼ

ほーんとに 魅力的なディスプレイです
店内にいた 小さな女の子
思わずマネキン(というのでしょうか?)の女の子と 手をつないでいました
b0181081_495012.jpg



やっぱり通りすがりに ショコラ屋さん

フランス人のショコラティエ Weiss
アルザス出身の Eugène Weiss が 
1882年に サン・テチエンヌに創業
純粋なカカオバター100%
保存料や着色料を使っていない 本物のショコラだそうです

でも やっぱりここもマカロンが主流
b0181081_4225287.jpg
b0181081_4232298.jpg
b0181081_4241369.jpg





人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-12 04:32 | パリ散策

甘い誘惑

カプシーヌ大通りから・・・(デカトロンがある) 
スクリーブ通りへ・・・(ユニクロへ行く為)

チョコレート屋の前を通り過ぎ・・よ・う・と・して・・・ 
やっぱり目に入ってしまう 甘い誘惑

b0181081_6263148.jpg

 
なっ なにっ・・・ これは新手のマカロンか・・・

いいえ・・・マカロンって 丸いから(ロン)マカロンていうのでしょ?
となると・・・マカコーンかしら・・・

コーン・アイスクリーム型
b0181081_629817.jpg

b0181081_6281663.jpg


コルネット・・・て アイスクリームと同じ呼び名のようです
お値段も アマリーノのアイスと同じ 5.5ユーロ
b0181081_441591.jpg

b0181081_4465677.jpg


隣には パールをかけた パステル色のマカロンが

これから チョコレートが美味しい時期なのに・・・

やっぱり マカロン全盛期なのでしょうか・・・





人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
# by happiness-girl | 2010-09-10 06:38 | フランスのスイーツ

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl