春爛漫 牡丹満開

安定した 穏やかな日和が続いてます
アイリスが咲くのを 待っているですが
Pivoine ピヴォワヌ(=牡丹)の名が ふと頭を過ぎります

ピヴォワヌの事は 詳しく知らないのですが
「もしかしたら 咲いているかも・・・」 な~んて予感が・・・ 

ジャルダン・デ・プラントへ 行こう!
ピヴォワヌ庭園が あるのです

期待を上回る ピッタリタイミング
b0181081_6352567.jpg
b0181081_6363687.jpg

b0181081_647836.jpg

b0181081_825566.jpg

b0181081_637363.jpg

直径20cm以上ある 大輪
まさに見頃です
良いカメラを持って 撮影に行く価値あり

b0181081_6393649.jpg
b0181081_6414567.jpg
b0181081_6431211.jpg

b0181081_7571131.jpg

b0181081_644036.jpg
b0181081_646352.jpg

 
この牡丹の花は 日本のYATSUKAから贈られたそうです
日本には牡丹愛好者が多く 多様に栽培されているのですが
ヨーロッパには 少なかったそう
b0181081_5243654.jpg


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして この大きな桜の木にも 日本の名前が・・・
[Cerisier du Japon サトザクラ
・・・って 書いてあります

b0181081_5253742.jpg


お花見をするのに パリ近郊では最も見ごたえのある桜の木と思いますが・・・
芝生へは入れませんし 下に座って飲み食いするのもダメでしょう

b0181081_6545374.jpg
b0181081_6551678.jpg




人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-04-27 06:59 | フランスの庭

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl