トリニティ・リング

サンジェルマン・デ・プレの 交差点
五差路になっていて その中央にあるのがCARTIER(カルティエ)

私に買える物はないので いつも通り過ぎるだけですが
最近また注目されている トリニティ・リング
これは欲しいと 思ってます
b0181081_622293.jpg

TRINITY DE CARTIER
カルティエのミューズ そしてシンボルであるトリニティ・リング
b0181081_6222534.jpg

キリスト教では 三位一体を意味するトリ二ティ(Trinité)
父なる・子なるキリスト聖霊を 一体とみなし
三つ一組の聖なる物
OR ROSE (ピンク・ゴールド)
OR GRIS (グレー・ゴールド)=ホワイト・ゴールド
OR JAUNE(イエロー・ゴールド)
三色のゴールドが 絡まっています
誰が 何色なのでしょうか・・・?

カルティエにおける トリニティリングの歴史は1世紀前に遡ります
1924年 マルチアーティストであったJean Cocteau ジャン・コクトー
土星のサークルをイメージしたデザインの指輪を二つ
ルイ・カルティエに依頼したものが起源
ひとつは自分 もうひとつは友人の作家Raymond Radiquetへ贈ったそう
小指にしました
以後 " la bague d'amour "と呼ばれ
ホモセクシャルの間で アリアンス・リングとして大流行

1970年に再流行 3サイズに展開され異性カップルの間でも流行したそうです
三つの色の意味するもの・・・

Rose = l'amonr
Blanc(gris)= l'amité 友情
Jaune = la fidélité 忠実

現在 トリニティリングは ダイヤを加え 
様々なデザインがでています
私には ダイヤ入りでなくて良いのです・・・シンプルなもので・・・





人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-09-25 06:40 | パリ散策

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl