王室の香り - CIRE TRUDON - 

クリスマス・プレゼント・・・を 考えた時
女性へのプレゼントは 簡単に思いつくのに
男性へのものは なかなか思い浮かばなかったりします
 
好みが難しいから・・・とか 
あげても使ってくれるかしら・・・とか

今回見つけたのが コレ
CIRE TRUDON(トリュドン)の蝋燭(ろうそく)=アロマ・キャンドル

なっ・なんと 世界で最も古い蠟&キャンドル製造業
1643年 サントノーレ通りに創業

「太陽王」ルイ14世時代からの 王家蝋燭製造所を持ち
ヴェルサイユ宮殿や 
フランスの殆どの大教会のキャンドルは TRUDON のものだったそうです
灯り用の方ですね・・・
 
こちらは アロマ・キャンドル
スモーキーなガラスの容器は イタリアにて 職人によって手作りされる為 
ひとつひとつが違います
蝋の上に被せたメッシュのコットンは ドイツ
正面中央のゴールドの模様は 
の為に働く ミツバチの巣模様

ガラスのケース持ち上げると 良い香りがいっぱいに広がります
大きなアロマ・キャンドルは2.8kgもあって 80時間程持続 
オーダーを受けて 作るそうです
b0181081_7335218.jpg

b0181081_736588.jpg


旅行用の 小さなアロマ・キャンドル(110g)もあります
b0181081_6453815.jpg


イギリスの画家&イラストレーター
Lawrence Mynott が描いた イメージ画と共に御紹介

" ROI SOLEIL ロワ・ソレイユ" 太陽王
ヴェルサイユ宮殿の 鏡の回廊の床の蝋引きに使われたということ
緑と木の香り&シトラスの香り
téte : Feuilles vertes, Eucalyptus, Orange
coeur : Ecorce de sapin
Fond : Cèdre, Encens
しっかしルイ14世 真っ赤なハイヒールを履いていたのかしらん?
b0181081_6475171.jpg


" TRIANON " トリアノン
ヒヤシンス・薔薇・白い花・・・
夏の夜の思い出・・・ 
マリー・アントワネットに捧げる香り
téte : Galbanum, Cyclamen
coeur : Jacinthe, Rose, fleures blanches
Fond : Musc
b0181081_6521543.jpg


" LA MARQUISE ラ・マルキーズ"(マルキーズ・ドュ・ポンパドール)
ヴェルヴェヌ・レモン・白い花・薔薇・・・
優しく活き活きした香りは 
ポンパドール夫人の エスプリの効いた会話を 思わせます
téte : verveine, Citron, citronnelle
coeur : Rose
Fond : Cèdre, Bois de Rose
b0181081_6505188.jpg


" MADEMOISELLE DE LA VALLIERE " ヴァリエール夫人
ルイ14世の妾ですが グラン・トリアノンで暮らします
tubéreuse 月下香 
エロチックな香りで ルイ14世との寝室にいつも飾られたブーケ
b0181081_651872.jpg


" EMPIRE アンピール"(帝政)
遠征に出たナポレオン部隊が キャンプで焚いたの香り
téte : Lavande, Marjolaine, Laurier
Coeur : Thym, Romarin
Fond : cade, sauge, pin, Foin

ちなみにナポレオン1世は 息子が生まれた時 
Trudon のキャンドルを 3個の金メダル付で贈ったそうです 
b0181081_6512862.jpg


17世紀の ヴェルサイユ宮殿の香りが生きているなんて・・・スゴイ
ルイ16世に於いては 革命により監禁されていた時も 
隠れて ここの蝋燭を使っていたそうです

現在 TRUDON は エルメス・カルチエ・ディオール・ゲランなど
有名ブランドのキャンドルも作ってます

さあ どの香りにしようかしら・・・



人気ブログランキングへ クリックお願いします
[PR]
by happiness-girl | 2010-11-30 07:31 | パリ散策

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl