人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

私にとって 抵抗し難い誘惑スイーツ 
チーズ・ケーキ
マダム・フィガロで なんと
ピエール・エルメ Pierre Herméのチーズケーキ・サティネ レシピを見つけました
冬向けのスイーツということですが
b0181081_16464240.jpg

Cheese-cake Satine
材料 ・・・  8個   パッション・フルーツ
(10人分)   250g  オレンジ・マーマレード(Christine Ferber 又はFrancis Miot)
        425g  クリーム・チーズ(philadelphia)
        245g  バター(塩分控えめのもの)
        145g  小麦粉 
         3個  卵
         1個  卵黄
         3Cl  クレーム・フレッシュ・リキッド
         8個  ビスキュイ(biscuits à la cuillère)
         15g  アーモンド・パウダー
         50g  パウダーシュガー
         125g  砂糖
    1カフェスプーン  バニラ・パウダー
      ひとつまみ  Guérande の塩花

 ― 土台の生地 ―
1 ボールに入れたバター75gを 電子レンジで溶かしておきます
  アーモンド・パウダー15gパウダー・シュガー50gバニラ・パウダー(1カフェスプーン)
  &卵1個ひとつかみ&小麦粉125gを加え よくこねて生地を作ります
2 オーブンを170℃に 熱しておきます
3 の生地を平らにのばし クッキングペーパーを敷いたオーブンプレートに置きます 
4 オーブンに入れ20分間 黄金色になるまで焼きます
5 良く冷ましたの生地を プラスチックのカッターのついたミキサーに入れ
  粉末状になるまで 砕きます
6 に柔らかくしたバター170gを加え よく混ぜ合わせます
7 クッキングペーパーを敷いたオーブンプレートの上に 
  ケーキ型(高さ4㎝直径24㎝)を置きます
8 ケーキ型の中にで出来た生地を均等に敷き入れ 掌で軽く押し固めます
9 冷蔵庫の中で 少なくとも5時間置き 冷やします

 ― チーズ・クリーム ―
10 ボールに入れたクリームチーズ425gに 砂糖125gを加え
   2分間混ぜ合わせます
11 残っている全部と クリームフレッシュ3clを加え 
   滑らかになるまで混ぜます
12 小麦粉を加え 混ぜます

13 オーブンを170℃に熱して置きます
14 で出来たケーキ型入りタルト土台を 
   オーブンで20分焼きます
15 オーブンから出し ケーキ型に入れたまま冷まします

16 オーブンの温度を 90℃に下げておきます 

17 パッションフルーツ6個を 2つに切ります
18 果肉をこし器に通し 果汁を取り ビスキュイ8個を浸します
19 15で出来たケーキ型に入ったタルト土台の底に
   ビスキュィを並べ置きます

20 12で出来たクリームチーズのクリームを
   ケーキ型の高さ4分の3まで 注ぎ入れます
21 オーブンに入れ1時間焼きます

 ― グラサージュ ―
22 オレンジ・マーマレードを 沸騰させます
23 火からおろし 残りのパッションフルーツの果肉とジュースを加え 
   冷まします
24 21のオーブンから出したチーズケーキを冷まし 冷蔵庫に入れます
25 ケーキ型を取り除いたチーズケーキを お皿に置きます
26 23のオレンジと パッションフルーツのコンポットを
   チーズケーキの上に 均等に乗せ置きます  

* Miot ミオ のジャムや Guérande ゲランドの塩の花=など 
  素材指定なのが コツ?
* ケーキ型を上手に取り外すには ヘアドライヤーで廻りを乾かすと良

b0181081_2314997.gif

                 ブログランキングに参加してまして
                 上のバナーのクリックお願いします

    
        
by happiness-girl | 2013-06-11 02:41 | フランスのスイーツ | Trackback | Comments(2)

子供達に人気のショコラ・スイーツといえば ブルーニィ
ベタベタしないので 皆に切り分けて
手掴みでも食べれるのです
お誕生日ケーキとして 最適
でもコレ アメリカ菓子だったのですね
マダム・フィガロのレシピです

材料  ・・・  125g   ブラック・チョコレート(Ecuador de Lindt)
(25人分)    50g   ミルク・チョコレート (Maralumi de Michel Cluizel)
         125g  スライス・アーモンド
         110g  バター
         100g  グラニュー糖
          3個   卵 
          45g   小麦粉
   1/2カフェスプーン   シナモンパウダー

1 薄くスライスしたアーモンドを鍋に入れ 火にかけ
  軽く炒め 黄金色にします
2 火からおろして 冷まします
3 小麦粉シナモンを入れ 混ぜ合わせます
4 オーブンを150℃に 熱しておきます
5 20×25㎝の長方形のケーキ型の内側に バターを塗っておきます
6 砕いたショコラ(ブラック&ミルク)と バター110gをボールに入れ 
  電子レンジで 溶かしておきます
7 別のボールに卵3個を割り入れ グラニュー糖100gを加え
  白くなるまで 泡立て器で混ぜます
8 6のショコラ&バターの中に加え 良く混ぜ合わせます
9 3の小麦粉&アーモンド&シナモンも加え 良く混ぜ合わせます 
10 出来あがった生地を 長方形のケーキ型の中に注ぎ入れ 表面を平らにします
11 オーブンに入れ 20分焼きます
12 オーブンから出して 10分置きます
13 ケーキ型から出して 完全に冷まします
14 2㎝~3㎝角に切ります

・ 生クリームやクレーム・アングレーを乗せてもグッド
・ Michel Cluizelのショコラを使うところに 違いが?
 (なかなか出来ないことですけど・・・)

ブルーニィの良い所は 缶やタッパーに入れて日持ちすることです
1週間分のおやつに なるかしら?

b0181081_1885685.gif

                     ランキングに参加してまして 
                     上のバナーのクリックお願いします
by happiness-girl | 2013-06-08 18:15 | フランスのスイーツ | Trackback | Comments(0)

私にとって 抵抗出来ない誘惑のスイーツ モワルー・オウ・ショコラ(Moelleux au chocolat)
疲れた時など どうしても欲しくなるのです
息子の誕生日に 学校へ差し入れするのもコレ
私は作れませんので・・・・というか
正直な話 外国人の私が作った食べ物を
フランス人達に どう思われるか(特にオフィシャルな場では)
喜んで食べて頂けないのでは?・・・と心配して
いつも近所のパティシエに 作って頂いてました
 
でもこのシェフ(Guillaume Gomez)曰く 
準備に5分 速くて・簡単らしいですね
ご紹介します

材料 ・・・   200g  ショコラ・ノワール(ブラック・チョコレート)   
(6人分)     18g  粉砂糖
           5個  卵
         200g  バター
          80g  小麦粉
 ー ステップ 1 -
1  オーブンを180℃に熱しておきます
2  サラダボールに 細かく切ったバター200gショコラ・ノワール200gを入れ   
   電子レンジで2分暖め溶かします
3  レンジから出して 泡たて器でよく混ぜます
4  別のサラダボールに卵5個を割り 3のショコラに少しづつ注ぎながら混ぜ合わせます
5  小麦粉80g粉砂糖18gを入れ 均一になるまでよ~く混ぜ合わせます
6  柔らかいヘラを使い ボールの淵のついたクリームをきれいにします
7  丸型メタル枠より少し幅広く切った クッキングペーパーにバターを塗り
   枠の内周りにおきます 
8  同様にバターを塗ったクッキングペーパーを敷いたオーブン・プレートの上に 枠を置きます
9  枠の中に 6のショコラクリームを注ぎ入れます
10 180℃に熱したオーブンの中に入れ 12分焼きます

 - ステップ 2 -
1  オーブンから出します
2  枠ごと お皿の上に置きます
3  枠 そして周りのクッキングペーパーを取り除きます
お好みにより クレーム・アングレーやアイスクリームを添えても良

これだけ? か~んたん…かも
お試しあれ
使うショコラが ポイントかな?
b0181081_22132134.gif

            ブログランキングに参加してまして 上のバナーのクリックお願いします
by happiness-girl | 2013-06-01 22:20 | フランスのスイーツ | Trackback | Comments(0)

パリの自然とエレガンスを紹介


by happiness-girl